お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

見て良し食べて良しの元気カラー ナスタチウム

ぱっと目をひくビビットカラーが特徴のナスタチウム。初夏にかけてのフラワーショップでよく見かける花です。初心者でも育てやすく、様々な楽しみ満載のこの花はハーブとしてもおなじみ。今回はそんな魅力溢れるナスタチウムについてご紹 […]

地面を覆う鮮やかな花色 マツバギク

一見松葉に似た葉で、小さな菊に似た花を咲かせるマツバギク。公園や道路脇の植え込みなどで、横に這うように広がり咲き誇る姿を良く見かけますね。鮮やかな花色が広がる様子は、誰もが目を奪われる光景です。 |マツにもキクにも似てる […]

間違えたでは済まされない 身近にある有毒植物

家庭の庭先によく見られる花々にも、毒を含むものがあります。口に入れる可能性のないものであればいいのですが、全く別の食用の植物と似ているため、誤食による中毒が起こることもしばしば。今回は、間違いやすい身近な有毒植物について […]

忘れないでね!ドクダミの実力 

湿った日の当たらない場所でよく見かけるドクダミ。薄暗い場所で花の白さに目が奪われますが、庭に広がり過ぎて困った話もよく耳にします。しかし雑草扱いを受ける一方で、食用や薬用として古くから親しまれてきた側面もあります。今回は […]

梅雨を彩る白さと香り クチナシ

6月、梅雨時の花といえばアジサイを思い浮かべる方が多いものですが、もう一つ忘れてはならないのがクチナシ。雨の中でも甘い香りを漂わせ、ジンチョウゲとキンモクセイとともに三大香木と呼ばれています。今回は、花と香りで初夏を彩る […]

初夏を彩る「カンパニュラ」

「カンパニュラ」とはキキョウ科全般のことを言います。カンパニュラ属の植物は、花の形が釣り鐘状になっているものが多いので、名前の「カンパニュラ」には「小さい鐘」という意味があります。 世界に約300種類、そのうち日本には3 […]

初夏を告げる日本固有種【ひめさゆり】

「ひめさゆり」とは、宮城県南部及び新潟県・福島県・山形県が接する飯豊連峰、吾妻山、守門岳周辺等にだけ分布する植物で、日本に自生している10種類ほどのユリの中で一番に花を咲かせます。 貴重な日本固有種の「ひめさゆり」、こん […]

シナモンの原料って・・・

お菓子や飲み物に欠かせない「シナモン」。スパイスとして料理にも使われ「スパイスの王様」とも言われています。美味しいだけではなく、漢方薬としても良い効果がたくさんあります。古代ギリシャではシナモンの甘美な香りから「愛をかき […]

花言葉の由来は グリム童話「なでしこ」から?!

ナデシコは、平安時代から女性や女児などの例えに用いられます。「大和撫子」という言葉があるように「日本の花」というイメージがありますが、原産地はユーラシアから南アフリカ、ヨーロッパ沿岸地方。300種ほどのナデシコが世界各地 […]

6月の花 〜 The name in English〜

お花には国や地域よって色々な名前が付けられています。 その名前には、それぞれに語源や由来があり色々な意味が込められています。 英名に注目して6月の花をご紹介します。この季節に見頃を迎える花、英語で言うとこうなります。 | […]