お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

沖縄の県花「デイゴ」

沖縄の暑い日射しに負けないほどの真っ赤な花を咲かせます。街路や公園に植えられ、この時期にはたくさんの「デイゴの花」を目にする事が出来ます。南国沖縄のシンボル、八重山の方言で「アカヨーラ」とも言います。 |青い空と真っ赤な […]

春の気になる木「サンザシ」

サンザシとは、中国原産の落葉低木で北半球の温帯に800~1000種が分布しています。日本には朝鮮半島経由で1734年に薬用植物として渡来しましたが、現在は庭木や盆栽として人気があります。春には花を、秋には果実が楽しめる「 […]

私たちを支える木の話〜⑤橅(ブナ)〜

ブナはブナ科の落葉高木で、北海道から九州に分布している樹木です。漢字では「橅」。木偏に無と書くのは「木でありながら木では無い」という意味に由来しています。このようなマイナスイメージの漢字が使われていながら、「森の女王」「 […]

私たちを支える木の話〜④青森ヒバ〜

木曽ヒノキ、秋田スギとともに日本三大美林といわれる青森ヒバ。ヒノキ科アスナロ属の針葉樹で、日本固有の樹木です。青森ヒバはその80%は青森県内にあり、下北半島に分布しています。 |厳しい気候の中でゆっくりと成長 青森ヒバの […]

私たちを支える木の話〜③栗〜

栗といえば秋を代表する食材。和食やスイーツなど食の分野でのイメージが大きいものです。あまり知られていませんが、栗は木材としても優秀な素材なのです。栗は日本や朝鮮半島原産のブナ科の落葉高木。開花期は6月で、白い穂のように咲 […]

私たちを支える木の話〜②桐(キリ)〜

古くから日本において、家具や生活用品の材料として用いられてきた桐。桐は中国原産のゴマノハグサ科の落葉高木です。生長が早い木で、高さ8〜15m、直径40〜60㎝の成木になるのに20年。5月から6月にかけて薄紫色の花を咲かせ […]

私たちを支える木の話〜①檜(ヒノキ)〜

今回から5回にわたり「私たちを支える木の話」をおおくりします。第1回目は檜。檜は日本原産、ヒノキ科の針葉樹です。福島県以西に分布し、日本人にとってはおなじみの樹木です。造林面積は杉に次いで多く、檜の産地といえば木曽が有名 […]

蚕だけのものじゃない!桑の話

桑とはクワ科クワ属(例えばイチジクなど)の総称で、蚕の餌としても有名です。日本では養蚕が盛んだったこともあり、各地に桑畑の名残があります。接木で繁殖させていたため、各地域で独自の品種が育成されて来ました。山に自生している […]

美しすぎる花 〜トチノキ〜

トチノキの仲間は、とても印象的は花を咲かせます。 天に向かって咲く姿はとても素晴らしく、ヨーロッパでは花の鑑賞会が開かれるほど。日本の桜のような存在なのかもしれません。 この時期、目を上に向けてトチノキの花を見つけて見ま […]

中国からやってきた橘「カラタチ」

「カラタチ」・・どんな植物かご存知ですか?「名前は聞いたことあるけど、どんな植物か良く分からない」そんな方も多いのでは無いでしょうか。 和名「カラタチ」は、中国から渡来した橘(たちばな)なので「カラタチバナ(唐橘)」と呼 […]