お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

道端の小さな花 〜カタバミ〜

カタバミの仲間は800~850種があり、日本にも複数自生しています。主に「オキザリス」という名前で流通しています。 今回は、道端などで良く見かけるカタバミをご紹介します。 控えめな美しさが魅力です。   |地に […]

二十四節気【6月】

「二十四節気(にじゅうしせっき)」とは、太陰暦を使用していた時代に季節を現すための工夫として考え出されたもの。黄道(太陽が移動する天球上の道)を24等分し、その区切りと区切られた期間につけられた名前を言います。 梅雨入り […]

⑤こんなところに植物のデザインが〜切手編〜

「こんなところに植物のデザインが」とお送りしてきたシリーズの最終回。最後に紹介する切手は、金額的にも普段ほとんど利用する機会がないかもしれません。今回調べてみて、こんな切手があるのだなと私自身も新しい発見でした。いずれも […]

④こんなところに植物のデザインが〜切手編〜

前回までは、硬貨にデザインされた植物についてお送りしてきましたが、今回からは切手についてお話ししていきたいと思います。連絡はライン、書類の受け渡しもメールにファイルを添付してが一般的な世の中。現在の切手について、デザイン […]

③こんなところに植物のデザインが〜硬貨編〜

毎日の買い物、子供にお小遣いをあげる時、誰もが様々な場面で使ってきた硬貨。今まで散々お世話になってきたのに、そのデザインについてはほとんど気づいていないことばかりです。今回お話しする百円硬貨と五百円硬貨は、一番使用頻度が […]

②こんなところに植物のデザインが〜硬貨編〜

「こんなところに植物のデザインが」と題してお送りする2回目は、十円硬貨と五十円硬貨についてです。一見すると植物がどこに?といったところですが、ここでも日本古来の文化と、国の発展を願う当時の社会状況をデザインから読み取るこ […]

①こんなところに植物のデザインが〜硬貨編〜

みなさん、今財布の中に硬貨は入っていますか。カードや電子マネーが普及している現在では、小銭は持ち歩かないという人も多いかもしれませんね。今回は日本の硬貨のデザインについてお話しします。身近すぎてなかなか気付かないものかも […]

注目!「奇蹟の木〜モリンガ〜」

今回は、テレビや雑誌で話題の「モリンガ」についてです。 「モリンガ」とは、インドを原産とするワサビノキ科の植物で、インド・アフリカ・インドネシアなどの亜熱帯の国々では古来より薬や美容、健康のために多く利用されてきました。 […]

日本人に愛され続ける花 〜藤〜

日本には、古くから愛されてきた美しい花がたくさんあります。 この季節に見頃を迎える「藤」の美しさは、海外でも絶賛されています。 今回は、藤の魅力を改めてご紹介します。 |女性の象徴 藤は、長く垂れ下がり蝶の形をした小さな […]

二十四節気【5月】

「二十四節気(にじゅうしせっき)」とは、太陰暦を使用していた時代に季節を現すための工夫として考え出されたもの。黄道(太陽が移動する天球上の道)を24等分し、その区切りと区切られた期間につけられた名前を言います。 爽やかな […]