お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

ハナミズキとヤマボウシの違い

花の形が似ているハナミズキとヤマボウシ。どちらも街路樹や庭木で見かけることが多いですよね。今回は、ハナミズキとヤマボウシの違いをご紹介します。

|ハナミズキの特徴

ハナミズキ

出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/02/18/22/18/dogwood-1208222_960_720.jpg

ハナミズキの正式和名は「アメリカヤマボウシ」です。北アメリカ原産の落葉樹で、風通しと水はけの良い場所を好みます。開花期は4~5月。花が咲いてから葉が出てきます。ハナミズキは、1912年アメリカへ桜を贈ったお返しに日本へ入ってきました。

|ヤマボウシの特徴

ヤマボウシ

出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/05/26/02/26/osier-1416272_960_720.jpg

ヤマボウシは、日本・中国・朝鮮半島原産の植物です。ハナミズキと同じミズキ科ヤマボウシ属の落葉樹で、秋には紅葉します。開花期は6月。葉が出てから花が咲きます。水はけの良い場所を好みますが、水切れに弱いです。夏は水不足になりやすいので、朝夕の水やりを欠かさないようにしましょう。

|ハナミズキとヤマボウシの見分け方

ヤマボウシ

出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2010/12/01/asian-dogwood-blossoms-684_960_720.jpg

ハナミズキとヤマボウシを見分けるには、花と実を見ると分かりやすいです。ハナミズキの花は丸みを帯びていて、実は独立したものを付けます。ヤマボウシの花は、先端がとがっていて、実はイチゴのような小さな粒が集まった形をしています。

|まとめ

ハナミズキとヤマボウシは、繊細な花を咲かせます。日当たりが悪いと、花が付きにくいです。開花後には実を付け、秋には紅葉を楽しめます。四季を感じる植物ですので、お庭のシンボルツリーにもおすすめです。