お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

細長い枝に雪が降り注いでいるようなユキヤナギ

春の暖かな風に乗ってゆらゆらと揺れ白い花を咲かせる可愛らしい花、ユキヤナギは名前の通り雪の妖精です。

|ユキヤナギの特徴

ユキヤナギ1

中国原産という説もありますが、日本原産であると考えられています。

一年を通して手を掛けなくても成長し、大きくなると1.5mほどの高さになります。春になると白い小さな5枚の花びらを枝全体につけます。その枝垂れる様子から和名がつきました。

|ユキヤナギの育て方

ユキヤナギ2

日当りがよく、風通しの良い場所で管理すると花付きも良くなります。寒さには強いために戸外で植えっぱなしで構いません。秋に紅葉して冬には落葉して越します。

|剪定のポイント

出典:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Spiraea_thunbergii1.jpg

まさに柳に雪が降り積もったかのような風情を楽しみむには剪定にポイントがあります。
花が咲き終わった後、新しい枝を10~15センチほど切り、先端を3~4センチほどカットします。2~3年に1度は切り詰めて、株の更新を行うのがおすすめです。
小さなスペースでユキヤナギを楽しむための大切な作業です。

|ユキヤナギに似てます!

出典:https://ja.wikipedia

ユキヤナギにとても似ているコデマリは、少し大ぶりの花の塊です。細い枝や葉が見えなくなるほど白い多数の花を咲かせ、枝垂れる姿がとても見事です。庭木や切り花として利用されることが多く、コデマリも春を代表する花木です。

|まとめ

遠くから見るとあたり一面に雪が積もっているようなユキヤナギは春を表現する花として、生け花やアレンジ花では欠かす事が出来ない花でもあります。
また、散った花が米を巻いたように見える事で「小米花(こごめばな)」とも呼ばれています。