お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

ひとあし早い春の訪れを感じる梅

気温が少しずつ温かさを感じるころ、梅の開花の様子が聞こえてきます。梅まつりなど、全国の梅の名所はたくさんあります。ひとあし早い春の訪れを感じにでかけてみませんか。

|梅の花の特徴

白梅

梅は、バラ科サクラ属の落葉高木です。開花に時期は2月から4月に5枚の花弁をつけ、1センチメートルから3センチメートルほどの花を葉に先立って咲かせます。

|ミツバチと梅の受粉

梅ピンク


梅干しで有名な南高梅は、同じ品種の花粉では結実できない品種です。 そのために開花時期がほぼ同じで、花粉が多く、相性の良い受粉樹を近くに植えます。ミツバチは大切なキューピット役です。

|梅の花言葉

水戸梅まつり


梅は英名が Plum blossom。花言葉は「高潔」「忠実」「忍耐」と誠実な感じのする花言葉です。平安時代、菅原道真が愛した花としても知られています。

 

|似ている名前のギョリュウバイ

ギョリュウバイ

細い枝に赤や桃、白などの、ウメの花に似た小さな花を多数咲かせます。

葉がお茶や煎じ薬として利用されてきたことからティーツリーとも呼ばれています。

|まとめ

江戸時代以降の花見といえばサクラの花ですが、奈良時代以前では「花」といえば、ウメを指したといわれます。また、日本では「松竹梅」とされ、おめでたいものとして慶事などに使われます。