お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

パラソルを広げたかわいい花オキザリス

カタバミの仲間のオキザリスは世界に広く分布しています。日当りが良く日差しが当たる日中の満開のとき、株を覆うように咲く様子は非常に見ごたえがあります。

|日あたりの良い環境で開花~~

オキザリス

オキザリスは、日当りの良い環境でよく育ちます。豊富な種類の中から「オキザリス・バーシカラー」は花弁の外側が濃いピンクの覆輪となり、閉じたときの姿がパラソルのようでかわいらしく、11月から2月に開花します。

|オキザリス愛好家~~

出典:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Flower,_Oxalis_-_Flickr_-_nekonomania.jpg

葉っぱの形も花の形も非常に多種なので、オキザリス愛好家は多いです。世界中に800種類以上が分布する植物で、日本にもクローバーとよく間違われるカタバミをはじめ、5種ほどが自生しています。低いまま花をたくさん咲かせていくのでグラウンドカバーにもなりとてもきれいです。

|育て方のポイント!

オキザリス寄せ植え

オキザリスは、乾燥に強く、水はけのいい土を好みます。水をやり過ぎると傷みますので気をつけましょう。日当たりのいい環境で育てないと、葉っぱが徒長して花が咲かないことがあるので注意が必要。また、品種によっては耐寒性もありますが、基本的に寒さには弱い植物です。

|オキザリスの名前の由来~~

オキザリス

オキザリスの花言葉は「喜び」「輝く心」「母のやさしさ」・・・フランスやスペインでハレルヤと呼ばれるオキザリスは復活祭の時期に咲き乱れることから「喜び」という花言葉がつけられました。和名の「スズメノハカマ」はオキザリスの葉が夜になると小さく折りたたんだようになることからきています。

|まとめ

横に広がって株を這うように花が咲くため、広くて薄い鉢に植えるとバランスが取れます。日の当たる日中に小さなパラソルが開いている姿がかわいらしいです。植えっぱなしでも毎年開花し、虫もつきにくくたくさん花をつけるので初心者にぴったりの花です。