お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

春に開花を待っている宿根草

宿根草は冬などの休眠期に葉を落としても根は生きていて、活動期に再び芽をだす植物のことです。春の時期に花を咲かせる宿根草をご紹介します。

|スズラン

スズラン

出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2016/03/24/13/29/lily-of-the-valley-1276744_960_720.jpg

日本原産のスズランもありますが、流通しているのはドイツスズランがほとんどです。開花期は4~5月。3~4月頃に葉と花芽がほぼ同時期に出てきます。繊細な白い花と美しい葉を楽しめます。スズランには毒があるので、触った際にはよく手を洗いましょう。

|シラン

シラン

出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2014/05/20/01/49/silane-348633_960_720.jpg

原産は日本、中国、台湾です。シランは生育旺盛な植物で、暑さや寒さ、日向から日陰までどのような環境でも育ちます。しかし、真夏の乾燥には弱いので水やりには注意しましょう。開花期は4~6月。笹の様な細長い葉を伸ばし、花茎に可憐な花を咲かせます。

|ガーベラ

ガーベラ

出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/02/01/22/36/flower-620394_960_720.jpg

原産は南アフリカです。一重咲きや八重咲きなど花の形や花色の種類が多い植物です。開花期は3~5月、9~11月です。気温が5度以下になると、葉を枯らします。冬でも気温が10度以上の場合、花を咲かせることがあります。

|まとめ

新芽が出てくる春は鉢植えやお庭がにぎやかになりますね。今回ご紹介した宿根草は、育てやすくて毎年花を楽しめます。宿根草と一年草など様々な特徴を持つ植物を育てて、ガーデニングを楽しんでみてはいかがでしょうか。