お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

満開に咲く花は圧巻!ユキヤナギ

公園や庭園などで見かけるユキヤナギは、小さな花を枝いっぱいに咲かせます。遠くからみると、雪が被ったような姿です。枝の伸びが良く、とても育てやすい低木です。

|春に満開になる花は圧巻

ユキヤナギ

出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2013/10/27/22/06/bridal-wreath-spirea-201552_960_720.jpg

ユキヤナギはバラ科の落葉広葉樹です。同じバラ科の桜の花を小さくした様な花を付け、花色は白と淡いピンクがあります。開花期は2~3月。しなやかなカーブを描く枝に密集して花が咲く姿は圧巻です。切り花でも流通し、花瓶に活けたり生け花に使ったりします。

|枝が伸びるので剪定は必須

ユキヤナギ

出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/04/07/15/17/spiraea-thunbergii-711117_960_720.jpg

ユキヤナギは枝がよく伸びます。剪定をしないで放置すると樹形が乱れるだけでなく、中で込み合った枝の成長が悪くなります。ユキヤナギは風通しの良さを好むので、花が終わった頃から5月までに剪定をします。花芽が9~10月に付くので、9月以降の剪定は避けましょう。

|秋は紅葉を楽しめる

ユキヤナギ

出典:https://cdn.pixabay.com/photo/2015/04/07/15/21/spiraea-thunbergii-711121_960_720.jpg

枝に付いた小さな葉は、秋になると紅葉します。赤く染まったユキヤナギの姿は、春とは違った姿を見せてくれます。紅葉した枝も生け花で使われることがあり、しなやかな枝ぶりを活かして形を作ります。季節に合わせて楽しめる木です。

|まとめ

公園や庭園で見かけるユキヤナギはとても育てやすく、和風のお庭の雰囲気にピッタリです。花や紅葉で四季を感じることができるでしょう。枝が良く伸びるので剪定を行いますが、剪定した枝を花瓶に活けて室内で楽しむのもいいですね。