お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

鮮やかな黄色の花 ミモザ(ギンヨウアカシア)

3月4月に咲くミモザですが、寒い1月でも、すでに枝いっぱいの蕾が膨らみ、黄色の花の予感を木全体に漲らせています。

|銀色の葉と黄色の花

https://www.google.co.jp/search?

https://www.google.co.jp/search?

ミモザはマメ科、常緑性小高木で、フサアカシア、銀葉アカシアの俗称です。オーストラリア原産で、樹高は4~10mにもなります。鮮やかな黄色の球状の花が可愛く、名前のとおりの銀葉とのコントラストが実に美しい植物です。ミモザというのは、「オジギソウ」の意味なのですが、オジギソウもマメ科で、銀葉アカシアの葉がとても似ていたために誤用されました。明治に渡来した白い花の咲くニセアカシアをアカシアと呼んだため、区別するためにフサアカシアや銀葉アカシアをミモザアカシアと呼んでいます。

|ミモザの日

https://www.google.co.jp/search?

https://www.google.co.jp/search?

3月8日は、国際女性デー。この日イタリアでは「ミモザの日」と呼ばれ、男性が妻、恋人、母親などにミモザの花を贈る習慣があります。女性は家事から解放され、女性同士で食事をしたり、おしゃべりしたりして楽しむそうですよ。最近、ミモザサラダをよく見かけますが、トマトの上に、ゆで卵の黄味を細かくしてかけたサラダで、彩りの美しさがミモザを連想させますね。生け花はもちろん、ドライフラワーにもなります。

|細い枝は折れやすい

1月のミモザ

1月のミモザ

温暖な気候を好みますので、関東以南で路地植えが出来ます。花の後、夏までに翌年の花芽が形成されますので、その前に剪定を済ませないと翌年に花は咲きません。枝が細く折れやすいので、伸びた枝は、危険を避けるためにも切ります。花のためにも遅くも7月までに済ませましょう。移植できない性質を持つので、庭植えの場合は、場所をよく選びます。

|まとめ

庭植えの場合、ミモザは根に窒素を吸収する菌が住んでいて、やせ地でも、肥料は無くても育ちます。あまりに元気が無くて肥料を与えたい時は、窒素の少ない肥料を選んでください。