お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

最強の雑草 〜チガヤ〜

強力な雑草として知られている「チガヤ」。
強い生命力で、一度根付くと限りなく繁殖します。チガヤの歴史は古く、万葉集などの日本の古典にも登場します。

|ススキに似た花が特徴

5〜6月ごろに開花します。草丈は80cmくらいにまで成長します。
花穂は白銀色で、群生する姿は風になびいて光り輝き美しい景観を作り出します。
秋から冬にかけ、葉は紅葉します。

|侵略的外来種ワースト100

チガヤを駆除する際、地上に出ている部分を刈り取ったとしても地下の茎が残っていればまた再生してしまいます。その強さは「世界最強の雑草」という称号すらあるほど。
熱帯から亜熱帯にかけて非常によく繁殖し、森林を破壊しチガヤだけが広範囲に広がっている草原もあります。東南アジアなどで森林を破壊すると “アランアラン” と呼ばれる草原になりやすく、なかなか森林が回復することはないと言われています。

|名前の由来

名前も生命力・繁殖力の強さから付けられています。
漢字で「千茅」と書きます。「チ」は千の字を当て「ガヤ」はチガヤを含むイネ科の総称である茅を表します。
昔から、強い生命力と繁殖力が特長として知られていたことが伺えます。

|まとめ

生命力の強さは漢方としても使用されています。カリウムやブドウ糖が含まれ、利尿作用や出血を止める作用があると言われています。
またサトウキビとも近縁のため、植物体に糖分を蓄える性質があります。花穂には甘みがあり、昔、子供がこれを取り出して食べていたからなのか?花言葉は「子どもの守護神」です。