お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

白くきらめく花穂 ネコヤナギ

ふわふわとした花穂をそっと撫でると、子猫の尻尾を触っているような柔らかなその感触に癒されます。春を告げる花の一つです。

|水辺でキラキラと

庭

ヤナギ科の落葉低木です。日本国中の川辺などに広く自生しています。高さ1~3m、柳の一種ですが、その中で一番早く開花するので、春の使者とされます。別名カワヤナギとかエノコロヤナギとも言います。水際に生息することが多いですが、ツヤツヤとした赤っぽい皮が弾けて、帽子を脱ぐように白い綿のような花穂が飛び出し、キラキラと煌めく様は、非常に美しいです。

|ドライフラワーに最適

ドライフラワー

ドライフラワー

花期は3~4月、雌雄異株で、それぞれが雌花、雄花を咲かせます。花穂が銀白色の猫の尾のように見えるところから「ネコヤナギ」とつけられました。生け花にしても長く保ちますし、ドライフラワーにすると、何年もそのままの形を保ち、おすすめです。花言葉は「自由」「努力が報われる」「親切」「思いのまま」「開放的」「率直」などがあります。

|湿った土壌が好き

https://www.google.co.jp/search?

https://www.google.co.jp/search?

川沿いなどに自生していることから分かるように、日当たりの良い、湿った土壌を好みます。植え付けや移植は落葉している時期に行いましょう。乾燥した場所は、どうしても生育が悪くなります。大きくなったものを移植するときは、枝を切り詰めるなどの工夫をして根付かせます。三月ころ、前年伸びた枝を20cmほど切り土に挿しても、結構根付きます。その際枝の上下に気をつけて下さい。

|まとめ

樹皮にはサイシンという物質が含まれていて、これはアスピリンの母体となった物質なのだとか。薄ピンクの色の「ピンクの猫柳」もあります。花後は、柳絮(リュウジョ)と呼ばれる綿毛に包まれた種が飛びますよ。