お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

冬に咲く華やかな花シンビジウム

洋ランの仲間で、胡蝶蘭と共に人気があるのがシンビジウムではないでしょうか。シンビジウムの花は肉厚で透明感があり、お祝いのギフトやウエディングブーケなどに使われます。今回は、シンビジウムをご紹介します。

|花持ちが良い

シンビジウム

出典:https://pixabay.com/en/cymbidium-orchid-flower-yellow-1783370/

シンビジウムの花は花持ちが良く、次々と花を咲かせるので2ヶ月以上花を楽しめます。花茎に多数の花を付ける姿は華やかで、お祝いのギフトにピッタリです。花色は、白・ピンク・オレンジ・緑・黄・茶・斑入りがあります。

|日本の気候に合っている

シンビジウム

出典:https://pixabay.com/en/orchid-flower-bloom-tropical-53062/

シンビジウムは東南アジア原産です。日本・インド・オーストラリアなど広い範囲で生育しています。洋ランの仲間の中では丈夫で育てやすく、開花期は12~4月です。気温が7度以下になると弱ってしまうので冬は屋内に、その他の時期は屋外で育てましょう。強い日差しに弱いので、夏は風通しの良い日陰が適しています。

|切り花として

シンビジウム

出典:https://pixabay.com/en/flower-blossom-bloom-cymbidium-793224/

シンビジウムの花は、切り花として生け花やフラワーアレンジメントにも使われます。結婚式のブーケでも人気のある花です。ドレスだけでなく和装にも合い、髪飾りとしても使われます。大人っぽくスタイリッシュな雰囲気の花嫁になりますよ。高価な花ですので、お正月用の花など特別な時の花材にもピッタリです。

|まとめ

シンビジウムの花言葉は「飾らない心」「気取らない心」「素朴」「高貴な美人」です。女性への贈り物としてもいいですね。お正月の花にシンビジウムを飾ってみてはいかがでしょうか。