お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

葉が美しいニューサイラン

ニューサイランは、細長く先端がとがった葉を持つ姿が特徴です。すらっとした姿が、ガーデニング、フラワーアレンジメント、生け花に使われます。今回は、ニューサイランをご紹介します。

|ニュージーランド原産

ニューサイラン庭

ニューサイラン

リュウゼツラン科マオラン属のニューサイランは、ニュージーランド原産の多年草です。ニュージーランドでは、繊維を利用して織物なども作られています。繊維の方向は縦で、手で簡単にさくことができます。横方向には強く、良く切れるハサミを使わないと切りにくいです。

|庭のアクセントに

ニューサイラン庭

ニューサイラン

ニューサイランの葉色は、赤・緑・紫・銅色・斑入りなど多数あります。日当たりを好みますが、西日には弱いです。葉焼けしてしまうので、西日を避けられる場所に植えましょう。種類によって異なりますが、高さは60cm~300cmほどになり、お庭に植えると存在感抜群の植物です。

|切り花としての利用

ニューサイラン庭

ニューサイラン

すらっとした長い葉は、開店花や大きな花束のボリュームを出す用途で使われています。また、直線のラインが美しいので、生け花にも良く使われる花材です。ニューサイランは直線を活かすだけでなく、葉を丸めて使うこともあります。葉を丸める時は、繊維の縦方向に裂けてしまうことがありますので、注意しましょう。

|まとめ

ニューサイランは、株分けで増やします。根が弱いので、根を傷つけない様に注意してください。枯れた葉や弱ってしまった葉は、根元から切り取ります。日当たりの良い場所では、葉が真直ぐに伸びた姿を楽しめますよ。