お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

育てやすいシロタエギクは冬の花壇の彩りに

シルバーリーフの代表格シロタエギク(白妙菊)は、別名ダスティーミラーと呼ばれます。うっすらと雪をかぶった様な葉は、冬の寄せ植えやフラワーアレンジメントにピッタリ。シロタエギクは生育旺盛で、とても育てやすい植物です。今回は、シロタエギクをご紹介します。

|シロタエギクの特徴

シロタエギク

出典:https://pixabay.com/en/white-fuzzy-groundsel-plant-leaves-225911/

キク科キオン属の多年草で、原産は地中海沿岸です。日当たりと水はけの良い場所を好みます。日光が不足すると葉が緑色になり、きれいなシルバーになりません。高さは50~100cmで、茎の下は木質化します。湿気を嫌うので、乾燥気味に育てます。

|小さなかわいい花が咲く

シロタエギク

出典:http://o-dan.net/ja/

シロタエギクの花期は6~7月です。花芽を伸ばし、先端に小さな黄色い花を咲かせます。種が出来ると株が弱ってしまうので、花を楽しんだ後は花芽を根元から切り取りましょう。シロタエギクは育てやすい植物ですが、成長すると姿が乱れてしまうので、形を整えて楽しんでください。

|フラワーアレンジメントにも

庭

シロタエギク

シロタエギクは、切り花としてフラワーアレンジメントにも良く使われます。シルバーの葉は、ウエディングブーケや冬のフラワーアレンジメントに人気の花材です。水揚げをしっかりとすると、切り花でも長持ちしますよ。

|まとめ

シロタエギクは成長するとボリュームが出ますので、寄せ植えや庭に植える時は間隔をとりましょう。病害虫には比較的強い植物ですが、アブラムシが付くことがあります。シロタエギクは、冬にも葉を付けている多年草です。シルバーの葉が色とりどりの花を引き立て、ガーデニングのアクセントになりますよ。