お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

クリスマスホーリーと呼ばれるセイヨウヒイラギ

クリスマスケーキの飾りで、トゲのある葉と赤い実が付いているヒイラギを見かけませんか?ヒイラギは、クリスマスの象徴的なものです。クリスマスに使われるヒイラギは、日本で良く見られるヒイラギモチとは種類が違います。クリスマスホーリーと呼ばれるセイヨウヒイラギを見ていきましょう。

|トゲがあるのは新芽だけ

クリスマスホーリー

出典:https://pixabay.com/en/english-holy-plant-forest-nature-62192/

クリスマス飾りのセイヨウヒイラギを見ると、トゲのある葉が特徴的ですよね。あの鋭いトゲは新芽に見られ、成長すると丸い葉になります。セイヨウヒイラギはモチノキ科です。日本でみられるヒイラギモチは、モクセイ科で全く別のもの。姿形が似ているので、セイヨウヒイラギの名前が付けられました。

|クリスマスとセイヨウヒイラギ

クリスマスリース

出典:https://pixabay.com/en/wreath-christmas-wreath-christmas-1544893/

クリスマスにセイヨウヒイラギが飾られるのはなぜでしょうか。イエス・キリストは、十字架にかけられる前に「いばらの冠」をかぶりました。トゲのあるセイヨウヒイラギは、いばらの冠を模したもので、緑色の葉は永遠の命を、赤い実はキリストが流した血を表しています。セイヨウヒイラギは、クリスマスの飾りで象徴的なものになりました。

|セイヨウヒイラギの実

クリスマスホーリー

出典:https://pixabay.com/en/holly-tree-houx-stechpalme-holly-1030595/

クリスマスの飾りには、赤い実がつきものです。セイヨウヒイラギは、4~5月に花を咲かせ、11月頃に実が赤くなります。セイヨウヒイラギは、雌雄異株で雌株に実を付けます。半日陰でも育ちますが、日当たりが良いと実が付きやすいです。

|まとめ

セイヨウヒイラギは、寒さに強い植物です。高さは6~8ⅿほどになり、生垣に向いています。乾燥を嫌うので、夏場は水切れに注意が必要です。セイヨウヒイラギを育てて、リースなどのクリスマス飾りを作るのもいいですね。