お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

赤い実が縁起の良い南天

難を転じる、という語呂合わせで、昔から縁起の良い木として、鬼門や裏鬼門に植えられてきました。葉には殺菌作用があり、お赤飯に添えられたりします。

|赤い実、じつは不味い

南天

メギ科の常緑低木です。中国原産で、日本には相当昔からあるようです。関東以西の山林に自生し、耐寒性はありますが、東北などではあまり見かけません。全体的には手間のかからない育てやすい植物です。先端にだけ葉が集まるちょっと変わった付き方をします。赤い実は、とてもよく目立ち、小鳥たちに食べられてしまい、丸坊主にされることもあります。でも実際は、他の実を食べ尽し、最後に仕方なく食べる不味い味だそうですよ。

|脇役の花にも花言葉

https://www.google.co.jp/search?

https://www.google.co.jp/search?

花は6月前後に咲きますが、どちらかというと赤い実の方が主役です。でも、脇役の花にもちゃんと花言葉があります。「私の愛は増すばかり」「良い家庭」などです。中国では古来より、南天燭、南天竹と呼ばれ、葉には喉に良い成分が含まれていて、「南天葉」という生薬として利用されます。「南天のど飴」などご存知のことでしょう。他に健胃、解熱効果があります。

 

 

|実付きをよくするには

庭

耐陰性はありますが、実付きを良くするには、やはり日当たりでしょう。梅雨時に花が咲くので、雨が続くと受粉が妨げられます。手間ですが、雨の間だけビニール袋をかぶせる工夫をしましょう。実の付いた枝は、翌年から三年くらいは花芽をつけないので、切ってしまいます。成木になると、沢山の幹がでるので、好みの本数を残し、あとは地際から切ってしまうほうがすっきりとした立ち姿になります。

|まとめ

http://search.rakuten.co.jp/search/

http://search.rakuten.co.jp/search/

増やし方は、挿し木、種まきがありますが、発芽してから咲くまでに四年かかるので、知っておいてください。一番簡単な方法は、根元から出るひこばえを抜いて植えても根付く確率は大きいです。実は付きませんが、小さくまとまり、冬に真っ赤に紅葉するオタフクナンテンもいいですよ。