お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

♪「たき火」の唄でおなじみの山茶花

童謡「たきび」でお馴染みなので、さざんか さざんか 咲いた道、と歌詞がすぐに口をついて出るほど、子どもたちにも名前がよく知られている樹木です。

|日本は自生地の北限

https://www.shuminoengei.jp/?

https://www.shuminoengei.jp/?

ツバキ科の常緑広葉樹。漢字では山茶花。秋から冬にかけ、野生では白や薄紅の花が咲き、日本人にとって親しい樹木です。多くの園芸品種があり、赤やピンク、混じりなど色は多彩です。サザンカ、カキツバタ、ハルサザンカと花の時期や形で三つの群に分けられるようですが、見分けは紛らわしいです。日本、台湾、中国、インドネシアに分布しています。ツバキ科は、熱帯、亜熱帯に自生していて、温帯の日本は、自生地の北限です。

|寒さに耐えて

庭にて

庭にて

中国語では、ツバキ類全般を山茶といい、「山茶花」本来の読みサンサカが訛ったことに由来しています。英名はSasanqua、長崎出島の医師ツンベルグ氏が、江戸時代にヨーロッパに持ち帰り西欧に広まりました。花言葉「困難に打つ克つ」「ひたむきさ」は、厳しい寒さに耐えて咲く様子からきているのでしょう。ほかに「素直」「飾らない心」「理想の恋」などがあります。

|気をつけて

https://www.google.co.jp/search?

https://www.google.co.jp/search?

サザンカ、ツバキ、チャノキなどのツバキ科には、時には葉を食べて丸坊主にしてしまうチャドクガが発生することで知られています。毛虫で、毒針毛があり、触れると皮膚炎を発症します。よく効く薬剤が多く市販されていますので、見つけたら素早く使用しましょう。材は細工用に使われ、種子からは油が採れます。生垣に利用されているのもよく見ますね。

|まとめ

ツバキとの大きな違いは、サザンカの花は基部に付いていないので、ハラハラと散っていることです。ツバキの花は、ポトリと丸ごと落ちます。面白いことに、葉を太陽に透かしてみると、白いのが椿、黒いのが山茶花だそうです。