お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

秋の野山にぶら下がる実 カラスウリ

花も実も特徴的なカラスウリは、市街地のちょっとした空き地でも見ることができます。夜間に開花する花は、見たことのある人は少ないかもしれません。

|枯れ色の中の朱色の実

https://www.google.co.jp/search?

https://www.google.co.jp/search?

ウリ科のつる性多年草です。漢字では烏瓜と書きます。原産地は、中国、日本、台湾。日本では本州、四国、九州に自生しています。雑木林や藪の中で、他の草木に絡みついて成長します。葉はハート型、雌雄異株なので、一株には雄花か雌花のどちらかが付き、雌花のほうに果実が付きます。10~11月に緑色の実が熟して朱色になります。

|花は夜開く

雑木林

雑木林

直径7~10cmのレース状に広がった花は、とても見ることは珍しくその形は優雅です。折りたたまれたツボミは、8~9月の夜に短時間で一気に開き、翌朝萎む一日花です。受粉のために、夜行性の蛾をおびき寄せる手段としての白い花であると思われます。花言葉は、「よき便り」「誠実」「男ぎらい」「二面性」などです。

 

|実の中の種は福の神?

林

種をよく見ると、大きな耳を持った福の神大黒様の顔に見えることから、財布の中に入れて福があるように、と願う習慣があります。又、昔の人は、この種を細く折って結んだ「結び文」に見立て、玉梓(たまずさ)と呼びました。梓の木の枝に手紙を結びつける習慣があったからです。なんだか優雅ですね。別名をタマズサと呼ぶのはここから来ています。

|まとめ

インテリアとして

インテリアとして

よく蔓を伸ばすので、緑のカーテンに活用されることもあります。また朱色の実がついた枯れた茎を家に持ち帰り、ドライフラワーとして飾っても、一年ほどは楽しめます。