お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

グランドカバーとしてポリゴナム

地面を覆いつくすほどに増えるので、グランドカバーに最適です。ピンクの金平糖のような小さな花が可愛いです。

|ポリゴナムとは

庭

原産地はヒマラヤ、中国、チベットです。別名にはヒメツルソバ、カピタツム、ビクトリーカーペットなどがあります。タデ科の多年草で、真夏は小休止しますが、春から秋まで咲き続けます。草丈は5~10cmほどで、ツルが50cmほど伸びます。冬は地上部は枯れますが、関東地方以西なら根は残ります。秋は紅葉します。

|由来、花言葉

庭

ポリゴナムpolygonumは、ギリシャ語の「polys(多い)」と「gonu(膝、節)」からなり、茎の節が関節に見えるということからの命名です。和名のほうは、姿かたちが、海辺に咲くツルソバに似ていて、花が小さいことからヒメツルソバといいます。花言葉は、「愛らしい」「気がきく」などです。

|育て方

紅葉

紅葉

茎が匍匐し、土に触れた部分で発芽して、を繰り返し、どんどん広がります。増えすぎたとしても簡単にはぎ取れるので安心ですが、他の植物への影響もあるので、広がり過ぎないうちに適宜切り戻しましょう。暑さにも乾燥にも強く、これといった病害虫もありません。秋には種をたくさんつけるので、これを採取して蒔いてもいいし、挿し芽でも簡単に増やせます。

|まとめ

気温が低くなると、葉は赤みを増し紅葉します。葉に斑が入るポリゴナムは、緑、白、ピンクの三色が美しいです。カラーリーフとして育てても楽しいですね。