お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

日陰でひっそりシュウカイドウ

地味だけれど存在感があり、湿り気のある明るい日陰が好きな花です。日本庭園や、お寺の境内に群生しているのをよく見かけます。

|シュウカイドウとは

庭

シュウカイドウ科の多年草です。原産地は、中国大陸、マレー半島。ベゴニアの仲間ですが、江戸時代初期にもうすでに渡来していたので、園芸品種のベゴニアとは一線を画しています。茎の頂点から花穂を伸ばし、小さな淡紅色の花が咲いて、それが垂れ下がります。黄色の球状の雄蕊が印象的です。小さな花弁が二枚、大きな花弁に見えるものはガクで二枚あります。

|由来、花言葉

https://www.google.co.jp/search?

https://www.google.co.jp/search?

海棠(カイドウ)という花木がありますが、その木の花の色と、似ていたので、故に名付く、と貝原益軒「大和本草」に載っています。別名はヨウラクソウ。ヨウラクとは「瓔珞」、宝石を連ねた仏様の胸飾りや首飾りのことを指し、雰囲気はありますね。花言葉は、「自然を愛す」「恋の悩み」「片思い」「未熟」などです。ハート型の葉の形が、左右非対称で、片方が大きいから、「片思い」に繋がるようです。

|育て方、種類

https://www.google.co.jp/search?

https://www.google.co.jp/search?

花後、実がつき種が出来ます。種で増やすほかには、葉腋(葉のわき)にムカゴとよばれる小豆大のものがつき、それが落ちて散らばり増えていきます。冬は、地上部は枯れ、球根で越冬します。種類としては、白花が咲くシロバナシュウカイドウがあり、他には早咲き種があるくらいで多くはありません。雌雄異花といい、垂れ下がって咲く雌花と上に立って咲く雄花が見られます。

|まとめ

適切な環境下(明るい日陰と湿った場所)では、一度植えたらそのままで、勝手に増えてくれるし、まったく手間のかからない植物です。ベゴニアも雌雄異花なのですが、ベゴニアの場合は見分けがつきません。