お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

花も名前も可愛いキャットテール

ネコジャラシ(えのころぐさ)を真っ赤に色づけしたような花穂が、ふさふさとした猫のしっぽのようで、とても可愛いです。

|キャットテールとは

https://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_image_slideshow&target_plant_code=655&num=1

https://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_image_slideshow&target_plant_code=655&num=1

原産地は西インド諸島。トウダイグサ科。別名キャッツテールとも、アカリファ・ベニヒモノキとも呼ばれます。常緑多年草で、高さは10~20cmですが、枝は30cmほど伸びます。蕾から赤く、鉢植えにして空中に吊り下げると、垂れ下がる性質があるので、とっても素敵です。コンテナや寄せ植えにも重宝されます。四季咲き性で、冬は室内に取り込み、温度を確保すれば咲き続けます。

|由来、花言葉

庭

その名前の通り、ふっさりとした小花のつく様が、猫のしっぽのようです。アカリファ・ベニヒモノキとも呼ばれますが、古代ギリシャ語アカレフェからきていて、花がイラクサに似ていることに由来しています。英名では、炎のような尾という意味の「Firetail」ファイヤーテールという呼び名もあります。花言葉は「気まま」「愛撫」「上機嫌」などです。

|育て方

庭

日光が大好きです。日の光が足りないと、花の色はくすんでしまいます。過湿には弱いので、土が濡れている場合は水はやりません。乾いたらたっぷりが基本です。冬は室内に取り込み、最低5℃以上の温度が確保できれば、育てることが出来ます。花を咲かせるには、10度C以上が必要ですので、がんばって管理するよりは、一年草と割り切って、来春新しい苗を購入するほうがいいかもしれません。

|まとめ

5月~8月に挿し木で増やせます。地植えなら、横に伸びたところに、土をかぶせて伏せておくと、そこに根が出て、簡単に増えます。仲間には、花穂の長さ20~50cmになる大型種ベニヒモノキがあり、見ごたえがあります。