お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

色とりどり華やかなグラジオラス

赤、ピンク、黄、白、紫と様々な色の花が総状に咲き、華やかで優しく、それでいて凛として、夏にぴったりの人気のある花です。唐菖蒲とも呼ばれ、俳句の夏の季語になっています。

|グラジオラスとは

https://www.google.co.jp/search?

https://www.google.co.jp/search?

アヤメ科の多年草で球根植物です。原産地は南アフリカ、南ヨーロッパ、西アジアなどに約200種類が分布しています。この中でも、大半の種が、南アフリカケープ地方に集中しているというから面白いですね。日本に自生種は無く、明治時代に輸入され、園芸植物として品種が増えていきました。花色もじつに豊富です。一般的には夏咲きをグラジオラスと言いますが、春咲きもあり、上手に組み合わせると長く鑑賞できます。

|由来、花言葉

https://pixabay.com/ja/

https://pixabay.com/ja/

名前の由来は、古代ローマの剣グラディウス(ラテン語)から。葉の形がフェンシングの剣に似ていますね。花言葉は、色によってもそれぞれあるのですが、一般的には、「密会」「用心」です。似つかわしくなくてどうして?と思いますね。古代ヨーロッパで人目を忍んで会っていた恋人たちは、グラジオラスの花の数によって密会の時間を知らせていた、と言われています。あとは、「思い出」「忘却」「勝利」などがあります。

|育て方

https://www.google.co.jp/search?

https://www.google.co.jp/search?

球根を3月下旬以降6月上旬までに植えつけます。植え付け可能な期間が長いので、ずらして植えれば次々に開花して、長く花を楽しめます。植え場所は、日当たりと水はけが良く、風の強くない場所が最適です。丈が1mと高くなるので、支柱を立てると安心です。連作は禁物です。痩せた土地でも育ちますので、肥料のやり過ぎはいけません。

|球根掘り上げ

個人の庭

個人の庭

10月ころに茎を元から切り、掘り上げて日陰で乾燥させます。乾燥後は茎を完全に切り取って保管します。ネットなどに入れて、風通しの良い場所に吊るすのが理想です。掘り上げたときに、木子(キゴ)と呼ばれる小さな新球がいっぱい付いていますが、それを取って増やすことができます。大きい方が育ちやすいので、小さなものは処分しましょう。

|まとめ

春咲きは秋に、夏咲きは春に、球根を埋めるだけですので、管理は簡単、初心者も育てられます。夏は案外と花が少なく、貴重な色として、色とりどりに咲かせてみましょう。