お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

次々に絶え間なく花を咲かせるムクゲ

昔から、庭木としてとても人気があります。夏から秋までつぎつぎに絶え間なく花を咲かせてくれます。実は一日花なのですが、地面にポトポトと落花しているのを見て、それと気づきます。

|ムクゲとは

個人の庭

個人の庭

アオイ科の落葉樹です。原産国は中国、東南アジア、インドなど。別名はハチス、モクゲと言ったりします。漢字では木槿、槿などと書きます。楚々とした花は、夏の茶花としても欠かせません。耐暑性、耐寒性ともにあり、花付きが良く育てやすい樹木です。花の色は、白、ピンク、赤、紫など。街路樹や公園にも多く植えられていて、よく目にする樹木ですね。

|由来、花言葉

http://item.rakuten.co.jp/greenbox/700812/

http://item.rakuten.co.jp/greenbox/700812/

奈良時代から記録に残る歴史ある花です。中国から伝来しましたが、漢字の「木槿」を「もくきん」と読んだことから転じて「ムクゲ」となったようです。花言葉は、ムクゲの学名は「Althaea frutex 低いタチアオイ」といい、十字軍がシリア遠征のときタチアオイを持参したことから、タチアオイと同じ花言葉「信念」を使うことが多いです。そのほかに、「繊細美」。また次々に花を咲かせることから「新しい美」などがあります。

|種類と育て方

http://item.rakuten.co.jp/hana-online/niwaki_mukuge_pinkuderaito/

http://item.rakuten.co.jp/hana-online/niwaki_mukuge_pinkuderaito/

一重咲き、半八重咲き、八重咲きの三つに大別されますが、その中でも細かく分かれていて、個性豊かな多くの種類があります。放任すると大木に育ってしまうので、剪定が大切です。春に芽吹いた新しい枝に花芽が付くので、剪定の時期は、落葉期の11月~3月を目安にしましょう。芽吹く力は強いので、全体のバランスを考えながら、気を使わずにどこを切ってもかまいません。

|まとめ

「木槿一日の栄」という諺がありますが、一日花なので、栄華は儚いものだ、という意味になります。しかし、韓国では木槿が国花となっていて、ここでは、次々に花が咲くことから、国の繁栄を意味しています。