お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

トラノオと名前がつくいろいろ

虎の尾から連想するように、花穂が長く茎のまわりに花が付き、先端がふさふさと垂れているイメージのものの総称がトラノオです。いろんなトラノオを見てみましょう。

|オカトラノオ

個人の庭

個人の庭

サクラソウ科の多年草。高さは50~100cm。日本の各地の山野に自生しています。白い小さな花が長さ15cmくらいの花穂に付き、下から順に開花していきます。先端は虎の尾のように垂れ下がります。冬は地上部は枯れます。海草のウミトラノオと区別するためにオカトラノオと呼ばれます。花言葉は「優しい風情」「清純な恋」「忠実」など。

|ヌマトラノオ

個人の庭

個人の庭

サクラソウ科。オカトラノオとの大きな違いは、花穂が直立するところです。名前のとおり湿地に生えますが、乾燥の激しい場所でなければ庭植えでも大丈夫です。オカトラノオとヌマトラノオの雑種にイヌトラノオがあります。花言葉は「平静」「無邪気な女の子」。とてもサクラソウ科には見えないからでしょうか「思いがけない」という花言葉もあります。

|カクトラノオ

個人の庭

個人の庭

シソ科で北米原産です。茎の断面が四角く、カクトラノオという名前の由来です。四角の面に沿って花が整然と並びます。筒型で横向きに咲き、下から上へ咲き進みます。別名ハナトラノオとも呼ばれ、とても強健で、地下茎を延ばして増えていきます。花言葉は、「達成」「希望」「あなたとの約束」「素直さ」など。

個人の庭

個人の庭

|まとめ

トラノオという名前はついても、サクラソウ科とシソ科という大きな違いはあります。しかし、繁殖力抜群の強さと、花の美しさはいずれも野趣溢れ、自然風の庭に植えてもまったく違和感はありません。このほかにも、名前にトラノオとつく植物はたくさんあります。