お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

地面を覆う鮮やかな花色 マツバギク

一見松葉に似た葉で、小さな菊に似た花を咲かせるマツバギク。公園や道路脇の植え込みなどで、横に這うように広がり咲き誇る姿を良く見かけますね。鮮やかな花色が広がる様子は、誰もが目を奪われる光景です。

|マツにもキクにも似てるだけ

出典: http://www.photo-ac.com/main/detail/479124?title=マツバギク

マツバギクは、マツともキクとも無関係。南アフリカ原産のハナミズナ科(ツルナ科)の多肉植物です。名前のごとくマツの葉に似てますが、よく見るとその葉は肉厚で多肉植物そのもの。乾燥に強くやせた土地でもよく育ちます。湿地以外なら、ほとんどどんなところでも大丈夫な花といえます。見た目が似ていることもあって、マツバボタンとよく一緒にされますが、全く別の種類の植物です。

|太陽とともに花開き横へ伸びる

出典: http://www.nandemo-zukan.net/plant/p_detail.php?plant_id=11202

草丈は10〜30㎝程度。横に広がるように生長していきます。花期は4月〜6月頃のものと、6月〜10月頃のものと種類によって違いがあります。赤紫色の花がおなじみですが、白やピンク、オレンジなどの花色も出てきました。大きく分けて、耐寒性マツバギクといわれている「デロスベルマ」と、耐寒性の低い「ランプランサス」の2種があります。いずれも日当りの良い場所を好み、太陽とともに花を開き、夜になると閉じる性質を持っています。

|植えっぱなしでも大丈夫

出典:http://www.nandemo-zukan.net/plant/p_detail.php?plant_id=40

乾燥と日当りさえ気をつければ、手間もかからないマツバギク。地下茎で増殖し、勝手にどんどん広がってくれます。ほんの1つの挿し木から、家の周りを取り囲むように広がってくれることもよくあるくらい。丈夫で生育旺盛なので、ガーデニング初心者にもオススメの花です。

|まとめ

花壇の縁取りや斜面の土止めとして、また雑草防止のグランドカバーとしても優秀なマツバギク。植える場所の気候に合った品種を選べば、誰でも簡単に栽培することができるはず。鮮やかな花色で私達を魅了してくれることでしょう。