お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

初夏を彩る「カンパニュラ」

「カンパニュラ」とはキキョウ科全般のことを言います。カンパニュラ属の植物は、花の形が釣り鐘状になっているものが多いので、名前の「カンパニュラ」には「小さい鐘」という意味があります。
世界に約300種類、そのうち日本には30種類あります。
主な開花時期は4〜8月。今、見頃を迎えています。
お祝いの贈り物としても注目!です。

|和名:オトメギキョウ(乙女桔梗)

カンパニュラ

出典:http://www.ashinari.com/2014/06/03-388634.php

「ベルフラワー」とも呼ばれています。
草丈は小さく10〜20cmほど。青紫色で2cm前後のベル型でかわいい花が上向き〜斜め上向きに咲きます。
和名の「オトメギキョウ(乙女桔梗)」は、花の色や形が桔梗に似ていて、草丈が低く花も小さく、可憐であることに因んでいます。
株を覆うように花が咲くので、ハンギングやコンテナ栽培によく利用されます。地植えした場合は、小さな濃い緑色の葉を多数つけ、根元から密に枝分かれして直径30〜40cmほどのクッション状の茂みになります。華奢なイメージですが丈夫です。

|和名:ホタルブクロ(蛍袋)

カンパニュラ

出典:http://www.photolibrary.jp/img128/24315_554745.html

草丈は30〜80cm。花の大きさは5cmほど、先端が開いた釣り鐘状の花を下向きに咲かせます(雨に濡れると壊れやすい花粉を守るため)。花色は淡紅色や白です。多くの変種や園芸品種があります。
「ホタルブクロ」とは、子供が花の中に螢を入れて遊んだことからつけられた名前です。日本に広く自生し、古くから親しまれている事から地方ごとの呼び名も多く「トーローバナ(灯籠花)」「チョウチンバナ(提灯花)」「フクロバナ(袋花)」の別名があります。

|和名:フウリンソウ(風鈴草)

カンパニュラ

出典:http://www.photo-ac.com/main/search?q=風鈴草&creator=&nq=&srt=dlrank&orientation=all&sizesec=all&crtsec=all

「ツリガネソウ(釣鐘草)」とも呼ばれています。「カンパニュラ」といえば、この花が一番有名です。「カンパニュラ・メディウム」と言う名前で出回っています。
草丈は2mにまで生長します。花色には青紫・藤色・ピンク・白などがあり、花径10cm近い花が数十輪咲き、花壇の背景などに植えると見事です。

 

|まとめ

花言葉の「感謝」「誠実」は、花の形を教会の鐘に見立て、教会での教えに因むと言われています。
ギリシャ神話には「守れなかった命の花」として紹介されています。下級女神「カンパニュール」はオリンポスという果樹園の番人をしていました。ある日、兵士が果樹園に侵入し、カンパニュールは銀の鈴を鳴らし助けを呼びますが、兵士に殺されてしまいました。花の女神フローラは、その死をいたんで、彼女を鐘の形をしたカンパニュラの花に変えたと伝えられています。