お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

花言葉の由来は グリム童話「なでしこ」から?!

ナデシコは、平安時代から女性や女児などの例えに用いられます。「大和撫子」という言葉があるように「日本の花」というイメージがありますが、原産地はユーラシアから南アフリカ、ヨーロッパ沿岸地方。300種ほどのナデシコが世界各地に分布しています。
そして、ナデシコの花言葉の元になったのはグリム童話「なでしこ」というお話しです。
どんな願いでも叶えることができる王子が、悪人に利用され殺されかけてしまいます。そんな自分の命を助けてくれたのは若い娘でした。その娘の願いより”なでしこ”に娘の姿を変え、城に持ち帰ります。娘を人に戻し2人は結婚したというお話です。その娘の美しさと王子と娘の愛情などから、なでしこの花言葉が付けられたと言われています。
日本で良く見られるナデシコを花言葉と一緒にご紹介します。

|花言葉:「大胆」「才能」「純愛」

撫子

出典:http://www.photolibrary.jp/img398/170021_3826135.html

カワラナデシコ(河原撫子)
6月〜8月頃にかけて開花します。淡いピンク色の可憐な花を咲かせます。特徴は、縁がこまかく切れ込んでいる部分。カワラナデシコという名前ですが、河原以外でも見ることが出来ます。
風にあおられると優雅に揺れ、清楚で日本の気候に合った丈夫なナデシコです。

|花言葉:「誘惑」「未練」「しつこさ」

撫子

出典:http://www.hana300.com/musito1.html

ムシトリナデシコ(虫取撫子)
5〜6月に開花します。紅色・淡紅色・白色の5弁花です。背丈も50cm前後と高めで、花も見栄えがするので道端で良く目立ちます。繁殖力がとても強い帰化植物。
枝(葉の少し下の茶色い部分)から粘液をだし、そこに虫がくっ付いて動けなくなってしまうところからムシトリナデシコと呼ばれています。ハエトリナデシコとも呼ばれていますが、食虫花では無く、害虫が花に近づかないように・・という説があります。

|花言葉:「偽りの愛」

撫子

出典:http://www.photo-ac.com/main/search?q=フクロナデシコ&creator=&nq=&srt=dlrank&orientation=all&sizesec=all&crtsec=all

フクロナデシコ(袋撫子)
5〜6月に開花します。花びら5枚、キレイなピンク色の花が咲きます。白い品種もあります。丈夫なので、ドンドン増えて行きます。
ガクの部分が袋状になっているので、フクロナデシコと呼ばれています。花の形や色がサクラに似ているのでサクラマンテマと呼ぶこともあります。

|まとめ

ナデシコ(撫子)とは、我が子を撫でるようにかわいい花である、または撫でたくなるほどかわいらしい花姿に由来しています。
ナデシコは花のイメージとは違い、非常に強く、とにかく育てやすいといった特徴があります。しかし、丈夫過ぎるため日が当たる場所ならドンドン繁殖していきます。花付きも良く、長い間楽しむことが出来ます。美しさの象徴「なでしこ」、ガーデニング初心者にオススメです。