お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

秋の夜の花 〜オシロイバナ〜

広く野生化している「オシロイバナ」。観賞用に江戸時代始めごろに渡来しました。
開花時期は7〜10月。花色は、濃いピンク・白・黄色があり、3cmほどの花びら(正確には萼)、5cmくらいの長い筒状の花を咲かせます。良い匂いがします。
花やタネの特徴や生態から色々な名前が付けられています。今回は、そこに注目してご紹介します。

|「オシロイバナ」〜タネの特徴から〜

出典:photolibrary

漢字で 「白粉花」「白粧花」と書きます。黒いタネを指で潰すと中身が真っ白な粉状になっていて、女性が顔に塗る白粉(おしろい)のようなので、この名前がつけられました。因みに白粉の原料はデンプン・貝殻・粘土・鉛白(えんぱく)など。
子供の頃は石で潰して遊んでいましたが、これには注意が必要です。根や種子に窒素化合物のトリゴネリンを含み、誤食すると嘔吐・腹痛・激しい下痢を起こします。

|「Four o’clock」〜開く時間から〜

出典:photolibrary

花は夕方から咲き始めます。
イギリスでは「Four o’clock」、中国語で「洗澡花(風呂に入る時間)」「煮飯花(夕飯の時間)」と呼ばれています。
日本でも「夕化粧」と呼ばれる事もあります。
夕方〜夜間に開き長い花筒を持つオシロイバナの送粉は、主にスズメガが担当しています。このスズメガは夜行性で、口はストロー状に細長く伸びます。オシロイバナの生態にうまくあてはまっているのです。

|「marvel of Peru」〜花色から〜

出典:photolibrary

英語で「marvel of Peru(ペルーの驚異)」という別名があります。
これは原産国に由来し、1つの株から異なった色の花が咲くことからこう呼ばれています。
花言葉は「不思議な」「慎重」「内気」「臆病」
異なった色の花が咲くこと、人目を避けるように夕方から咲き始めることから付けられら花言葉です。

|まとめ

庭に一度植えて育てると、こぼれ種で翌年も開花します。
蜜を吸ったり、花をパラシュートに見立て飛ばして遊んだり・・子供の頃から身近で雑草に近い存在のオシロイバナですが、最近では夜咲性であることを生かしホテルやレストランの庭や花壇に植え、オシャレにライトアップされることもあるようです。ほのかに優しく香る匂いも魅力的です。