お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

ハマナス、ご存じですか?

「知床の岬に~はまなすの咲く頃~♪」加藤登紀子さんの大ヒット曲「知床旅情」。歌詞に「はまなすの咲く頃〜」とありますが、ハマナスとはどんな花なのでしょう。聞いたことあるけど見たこと無い・・そんな方の為に!「ハマナス」こんなお花です。

|ビビッとなピンク色

ハマナス

出典:http://www.photolibrary.jp/img394/17727_3764725.html

開花時期は5〜8月。高さは1〜1.5mほどのバラ科の低木です。花の直径は6~8cm、5弁花を枝先に1輪〜3輪ずつつけます。花の寿命はわずか1日。花はほとんどがピンク色ですが、まれに白い花もあります。良い香りがします。
葉の特徴は、葉は奇数羽状複葉(魚の骨のように、先に1枚、両側に対で小葉が付く形態)で、形は長い楕円形です。葉や枝にこまかい「とげ」がいっぱいあります。

|生息地は海辺です

ハマナス

出典:http://www.photolibrary.jp/img42/9658_121775.html

「知床の岬に〜」と歌われているように、北海道の海岸に多く自生し、網走以外にも十勝・宗谷・根室・石狩・襟裳岬などに大群生地があります。本州でも、南限は太平洋側は茨城県、日本海側は鳥取県の海岸で見ることが出来ます。

|名前の由来

ハマナス

出典:http://www.photolibrary.jp/img132/3798_571720.html

花が終わり、夏になるとミニトマトのような形の実がなります。硬めですが、食べられます。この甘酸っぱい味の実が梨に似た味がするので「浜の梨」と呼ばれ、東北弁でなまって「ハマナス」になったとされています。
アイヌの人々は魔よけのために戸口に立てて、
実は食用、種子をイヨマンテの祭りに用いたそうです。

|まとめ

ハマナスの花言葉は「悲しくそして美しく」。ハマナスは初夏から晩夏にかけて次々に花を咲かせますが、花の命は短い1日草。この花言葉はハマナスがすぐに散ってしまうことに由来しています。
ハマナスの花はお茶にして飲まれています。炎症を抑えたり、下痢止めや月経不順の薬として利用されます。真っ赤な実は食物繊維やビタミンCなどのミネラルが豊富に含まれるので、ジャムや果実酒として利用されます。根の皮の煎じ汁は絹織物「秋田黄八丈(きはちじょう)」の染料として利用されています。
庭木としては、トゲがあるので防犯に役立ちオススメです。