お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

シナモンの原料って・・・

お菓子や飲み物に欠かせない「シナモン」。スパイスとして料理にも使われ「スパイスの王様」とも言われています。美味しいだけではなく、漢方薬としても良い効果がたくさんあります。古代ギリシャではシナモンの甘美な香りから「愛をかきたてる」と、深い愛情を示す最高の贈り物として王侯貴族に重宝されていました。
みんなから愛されているシナモン、一体何から出来ているのかご存知ですか?

|シナモンの歴史

シナモン

出典:http://www.ashinari.com/2012/07/05-364739.php

日本へは8世紀頃、中国から遣唐使により持ち込まれ、奈良時代には日本でもシナモンが使われていました。正倉院において桂心という名前で収蔵されています。当時の使い方は、スパイスと言うより、医薬品として消費されていたようす。

|原料は木の皮です

シナモン

出典:http://www.ashinari.com/2012/04/16-360891.php

シナモンは「桂皮」と呼ばれ、幹や枝の樹皮を細長い形状にはぎ取りコルク層を除去したものです。それを乾燥させてシナモンが作られます。シナモンの原産地はインド・マレーシア・スリランカなどの熱帯各地、とても幅広く栽培されています。

|シナモンの木・シナモンの花

シナモン

出典:http://w01www01.hoshi.ac.jp/yakusoen_new/annai/yakusoen-dayori/dayori-nikkei.html

シナモンは、どんな木の皮でも良いという訳ではありません。シナモンになるのは、くすのき科の常緑高木で、セイロンニッケイと呼ばれています。樹高10〜17m。樹皮は灰褐色で芳香があります。花期は5〜7月。黄緑色の小さな花を円錐花序に付けます。
最近では、観葉植物として市場に出回っています。

|まとめ

中国では古くから「薬物の王」とされてきました。シナモンは、停滞しているものを動かして発散させる作用をもつといわれ、消化促進作用・抗菌作用・発汗作用・健胃作用・血行を改善して冷え性や肩こりを解消してくれます。最近では、血糖値や中性脂肪・コレステロール値低下など、新たな作用も注目されています。女性に嬉しい、毛細血管の減少によるシミ・シワ・たるみの解消にも効果が期待されています。
美味しくって体に良い「シナモン」これからも目が離せない食材です。