お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

香りも毒も持つ 『スズラン【鈴蘭】』

「スズラン」とは花姿が鈴のように見えることから名付けられました。開花時期は4月中旬から6月中旬。大きく分けて「ニホンスズラン」と「ドイツスズラン」があり、流通している大半は「ドイツスズラン」です。別名は「君影草(キミカゲソウ)」「谷間の姫百合(タニマノヒメユリ)」。
スズランの花言葉は「再び幸せが訪れる」「純粋」「純潔」「謙遜」です。
ヨーロッパでは5月の花として愛され、フランスでは5月1日「鈴蘭の祭日」にスズランの花をプレゼントすると幸せが訪れるといわれています。また、花嫁にスズランを贈る風習もあるそうです。

|ニホンスズラン

スズラン

出典:http://www.nandemo-zukan.net/plant/p_detail.php?plant_id=25183

葉は大きくツヤ無し。花茎が短いので花は葉に埋もれてしまい、あまり目立ちません。強い芳香があります。
花の中を覗くと、雄しべ・雌しべの根元が黄色っぽくなっているのが特徴です。
本州中部以北から北海道に生息しています。

|ドイツスズラン

スズラン

出典:http://www.photolibrary.jp/img51/1016_158266.html

葉が細長く光沢があります。花茎は葉と同じ位に生長するので、花も目立ちます。全体的にニホンスズランより大きく、より強い芳香があります。
花の中を覗くと、雄しべ・雌しべの根元が赤く色付いているのが特徴です。
ヨーロッパ原産で、ドイツでの生産が多かったのでこの名前がついています。

|香水「ミュゲ」

スズラン

出典:https://pixabay.com/ja/スズラン-花-花束-春の兆し-自然-早期に咲く花-庭-771108/

スズランをフランス語で「ミュゲ」と言います。
ミュゲの香料はジャスミン、ローズと並んで3大フローラルと呼ばれています。透明感のある清らかな香り。スズランの花が階段状に並んでいるため「天国への階段」とも言われるそうです。

|まとめ

姿は美しく、芳しい香りを放つスズランには、根・花粉に毒があります。スズランを触ったら必ず、手を洗いましょう。手を洗えば流されて無害になります。摂取した場合、嘔吐・頭痛・眩暈・心不全・血圧低下・心臓麻痺などの症状を起こし、重症の場合は死に至ると言われています。食卓などに飾ることは避けましょう。スズランを活けていた花瓶の水も危険です。プレゼントする場合は、切り花でな無く鉢植えをオススメします。