お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

地球のことを考えよう 〜アースデイ〜

「アースデイ(地球の日)」をご存知ですか?
簡単に言うと「地球のことを考えて行動する日」です。壊れつつある地球環境について「地球上に生きる全ての人々が考えるきっかけになる記念日にすること」を目的に提案された日が「アースデイ」です。

|アースデイの始まり

アースデイ

出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/346714?title=エコロジー

「アースデイ」が誕生したのは1970年4月22日。アメリカのG・ネルソン上院議員が、この日に環境問題についての討論集会を開催することを呼びかけ「地球の日(アースデイ)」とすることを宣言したのがきっかけ。この時代は、学生運動・市民運動が盛んだったため、最初のアースデイには2000万人ほどの賛同者が集まり、アメリカ史上最大のイベントになりました。当時ハーバード大学に在籍し、全米学生自治会長を務めていたデニス・ヘイズ氏も賛同、ワシントンに事務所を開設しました。このことで各市民団体の連帯行動が統括され、集会を成功に導いたのです。
2009年の国連総会では、この日が「国際母なる地球デー(International Mother Earth Day)」となり、翌2010年から世界規模の運動として広まることとになりました。

|アースデイのイベント

アースデイ

出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/208054?title=フリーマーケット

フリーマーケット・コンサート・ゴミ拾い・花を植えるなど、世界中で色々なことが行われます。一斉に屋外の照明を消灯して、電気エネルギーのことを考えるためのライトダウンキャンペーンなどが行われることがあります。全てのイベントは、自然との共生について、次世代の子ども達のためにできることを考えるイベントになっています。
4月22日だけではなく、一年を通して環境のことを学ぶアースデイ大学として受講できる活動団体もあるようです。

|インターネットでも

アースデイ

出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/321369?title=ガラスの地球とグラフ

インターネット上でもアースデイ関連の特集が組まれます。イベントに行けなくても、トークショーや特別講座をインターネット等を通じて視聴することが出来ます。
昨年Googleでは、記念日にあわせてロゴを変更。ロゴをクリックすると動物診断が表示され、質問に答えていくと、自分に近い動物を表示してくれる仕掛けを用意しました。

|まとめ

アースデイは、日ごろから環境のことを考えていても具体的な活動をすることが出来ない・方法がわからないという人にとって、きっかけやヒントを得られるチャンスとなる大切な日です。堅苦しいイメージではなく、身の回りの出来ることから始めるのが良いと思います。
我が家では、食べ物に感謝する・食べ物を残さないを毎日実践してます。