お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

鈴みたいなお花 〜コデマリ〜

主な開花期は4〜5月。古くに中国から渡来し、江戸時代初期から観賞用に栽培され、手入れがしやすいことから現在でも公園や庭木として親しまれています。切り花としても広く利用されています。
花言葉は「友情」「優雅」「上品」。
純白の小さい花が丸く集まった姿は美しく気品もあり、花言葉の「優雅」「上品」もその花姿に因むといわれます。

|白い小さな花が集まっています

コデマリ

出典:http://www.photolibrary.jp/img116/12070_490295.html

1つ1つの花径は0.7〜1cm。小さな白い五弁花がたくさん集合し3cmほどの半球状に固まります。その姿が小さな手鞠のように見えることから「コデマリ(小手毬)」の名が付けられました。花が20個以上も集って1つの手鞠を作っています。
葉は先が尖った船形をしています。秋には紅葉します。

|白い滝のように

コデマリ

出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/189638?title=コデマリ

樹高は1〜1.5mになります。細い枝を多数伸ばし、たくさんの花をつけるので、ゆるく弓状にしなります。特に花の時期に白い花は枝葉が見えないほどの多数付き、滝のように見応えがあります。

|春のアレンジメントに

コデマリ

出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/381973?title=春の花かご

コデマリは、切り花としても多く出回っています。アレンジメントや生け花の花材として人気があります。
春のブライダルブーケに使われる事もあります。

|まとめ

江戸時代には、花房を鈴に見立てたところから「鈴掛(すずかけ)」と呼ばれていました。また修験者の山伏が首に架ける「鈴掛」にもちなんでいます。その他「団子花(ダンゴバナ)」の別名もあります。丸くて白い花の固まりを「団子」に見立てたものだそうです。
コデマリには八重咲きの「八重小手毬(ヤエコデマリ)」、黄金色の若葉をつける「金葉小手毬(キンバコデマリ)」などがあります。
繊細かつ華やかなコデマリ、プレゼントとしても人気があります。