お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

春、カイドウ(海棠)が咲き乱れます

主な開花時期は4〜5月。「カイドウ」はソメイヨシノが散り始める頃に可憐な花を枝いっぱいに咲かせます。
ハナカイドウ(花海棠)は、花を楽しむため北海道南部から九州まで広く栽培されています。中国原産で江戸時代初期に日本に渡来しました。
ミカイドウ(実海棠)は、やや大きく美しい実を付けることから、こう呼ばれるようになりました。ハナカイドウより早い15世紀に渡来しています。
中国では古く牡丹と並び称されて、両方共人気の高い花です。「カイドウ」とは、美人を表す言葉でもあり、中国の唐の玄宗皇帝が酔って眠る楊貴妃をハナカイドウにたとえたとも言われています。

|ハナカイドウは鮮やかなピンク色

ハナカイドウ

出典:http://www.photolibrary.jp/img189/92543_1210220.html

花径は3~5cmくらいあり、花弁数は5~10枚(基本的には八重咲きが多い)。細長い柄の先に紅色の花を数個ずつ下向きに咲かせます。
先に蕾が膨らみ、葉が少し出てから開花します。葉も美しく、花と葉を一緒に楽しむことが出来ます。ハナカイドウは、中木で2m程度なので庭木に向いています。
花が垂れるように咲くことから「スイシカイドウ(垂枝海棠)」ともいいます。
※花言葉:「艶麗」「美人の眠り」「温和」「友情」

|小さな実を付けます

ハナカイドウ

出典:http://www.hana300.com/hanaka3.html

直径5mmほどの小さな青い実を付けます。実は徐々に茶色に変化します。真っ赤に熟すということはありません。食べられるそうです。

|ミカイドウは淡いピンク色

ハナカイドウ

出典:http://www1.bbiq.jp/photo-gallery/sub-page142.htm

牧野富太郎が 1908年に学名を発表した栽培種。ホンカイドウとエゾノコリンゴとの種間交雑種と言われています。
ピンク色から白色の花が、短い枝の先に咲きます。花びらは5枚。ハナカイドウと同じく、先に蕾が膨らみ、葉が少し出てから開花します。葉も美しく、花と葉を一緒に楽しむことが出来ます。ミカイドウは大木で、7mに生長します。
※花言葉:「温和」

|りんごに似た実を付けます

ハナカイドウ

出典:http://photozou.jp/photo/photo_only/188100/187453494?size=624

直径15〜20mmぐらいの実がついて、食用になります。青りんごか梨のような形です。実の期間が比較的長く、色の移り変わりで季節を感じさせてくれる木です。
長崎から広まったということで「長崎林檎」とも呼ばれています。

|まとめ

ハナカイドウは花を下向きに、ミカイドウは花を上向きに咲かせます。
海棠という漢字は、棠が梨を意味し「海を渡ってきた梨」という意味で名付けられました。学名は、ギリシャ語でりんごを意味する「Malon(マロン)」が転じて「Malus(マルス)」となったとされています。
美しさを象徴する「カイドウ」。鉢花や盆栽で育てる事も出来ますので、贈り物にもオススメです。