お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

優れた植物 〜カリン〜

「カリン=のど飴」。そんなイメージですが、じつは花・樹皮・新緑・紅葉が非常に美しく、果実は薬用や香りを楽しむなど実用的価値の高い樹木です。中国東部原産で、日本に渡来したのは約1000年以上前とも言われています。各地で栽培されているカリン、とても優秀な植物なのです。

|春は可憐な花と新緑が魅力です

カリン

出典:http://www.photolibrary.jp/img115/40725_477119.html

花期は3〜5月頃。桜と同時期に開花します。花弁は5枚で楕円形、花径は2~3cm、白やピンク色の花は、雄しべと雌しべを包み込むような丸みのある可愛い姿をしています。枝先に1輪づつ咲かせます。
葉は長さ3〜8cm、先がとがった楕円形です。縁に細鋸歯があります。
※花言葉:「豊麗」「唯一の恋」
「豊麗」は、春に淡く美しいピンク色の花を豊かに咲かせることに因んでいるそうです。

|秋には黄色い実が楽しめます

カリン

出典:http://www.hana300.com/karin04.html

始めは淡緑色ですが黄色に熟し、長い西洋梨のようになります。大きさは10~15cm程です。しかし、とても固く渋いので生で食べることは出来ません。香りを楽しみます。特有の甘い香りがします。食べる場合は、加熱するか酒に漬け込んでエキスを取ります。

|果実は優れた効果の持ち主

カリン

出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/266003?title=のど飴

カリンの実は、10〜11月に収穫出来ます。果実には「アミグダバリン」という薬用成分が含まれています。この成分を加水分解すると「ベンズアルデヒド」という成分に変化します。このベンズアルデヒドには咳止めや抗炎症などの効果があり、風邪予防やのどの痛みをやわらげてくれます。カリン酒でも効果があります。
咳止めや風邪予防の他に、高血圧予防・動脈硬化予防・脳梗塞予防・心筋梗塞予防にも効果があるとのこと。

|まとめ

中国に「杏一益、梨二益、花梨百益」といった言葉があります。カリンの効能が、あんずや梨と比べて100倍も優れていると言う意味だそうです。
さらに、カリンに含まれるポリフェノールの一種がインフルエンザウイルスを抑制する強い効果があるという研究成果が発表されています。
この季節、桜に目が奪われがちですが、カリンの可憐なピンク色の花も魅力的です。