お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

絶景!春の枝垂れ桜

桜には400〜600ほどの種類があり、それぞれ花びらの数や形、開花時期も大きく異なります。枝垂れ桜とは、枝が柳のように垂れ下がって生えている桜の総称です。昔から建物のそばにしっかりと根づき、春の訪れを知らせてくれています。
花の美しさから、帯の巻き方に「しだれ桜むす帯」というものがあるほど。京都府では、美しさや枝のしなやかさ、寒さに負けない芯の強さをもつ花として、府花にも指定されています。

|八重紅枝垂(ヤエベニシダレ)

シダレ桜

出典:http://www1.m.jcnnet.jp/hanazukan-mainn/sakura/yaebenisidare.html

開花期はソメイヨシノよりも少し遅く、4月上旬から中旬にかけて開花します。花は小輪で八重咲き。花色は淡紅色です。多いものだと花びらが15〜20枚も重なります。八重咲きはおしべが花びらに変化してできると考えられていますが、ヤエベニシダレは一重咲きのものと変わらないほど多くのおしべを持っています。

|紅枝垂(ベニシダレ)

枝垂れ桜

出典:http://www.photolibrary.jp/img112/31528_472767.html

開花期は3月下旬。ソメイヨシノと同時期に咲き始めます。花は小輪、一重咲きで紅色です。
八重咲きの枝垂れ桜に比べると、濃い花色が特徴です。

|枝垂れ桜の代表 “三春滝桜”(福島県)

枝垂れ桜

出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/276681?title=三春滝桜

「三春滝桜」は、国の天然記念物に指定されている樹齢1000年を超える一本桜です。三春町の滝地区にあります。桜の枝が四方に広がり、薄紅の花が滝のように垂れ下がることから「滝桜」と言われています。高さ約14m、横幅20mの巨木である滝桜は圧巻です。

|町の人気者です

枝垂れ桜

我が家の近所

近所の八重の枝垂れ桜が満開を迎えています。樹齢は、約40年ほど(定かではありません)。この季節のなると、近所の子ども達はもちろん、色々な虫達が集まってきます。木の根元には、蛇がトグロを巻いて休んでいました。冬眠から覚めたのでしょうか・・・。
近所のご老人たちも集まっては、話に花を咲かせています。

|まとめ

枝垂れ桜はエドヒガンの変種が多いのですが、他にも様々な品種があります。フユザクラの枝垂れ状のものを「キヨスミシダレ」、ヤマザクラの枝垂れ状のものを「センダイシダレ」と言います。
ピンクや赤・白の花を枝にたくさん付け、糸を垂らしたような花姿になることから、別名「イトザクラ」または「オオイトザクラ」とも呼ばれます。
樹形も素晴らしい「枝垂れ桜」、少し離れた場所から青空とのコントラストを楽しんではいかがでしょう。
※エドヒガンとは:彼岸の頃から花を咲かせ、サクラの中では非常に長寿の種であることが知られていて樹齢2000年を超えるとも言われています。
※花言葉:「優美」「ごまかし」