お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

4月の花 〜 The name in English〜

お花には国や地域よって色々な名前が付けられています。
その名前には、それぞれに語源や由来があり色々な意味が込められています。
英名に注目して4月の花をご紹介します。この季節日本でもお馴染みのお花、英語で言うとこうなります。

|モクレン【Magnolia(マグノリア)】

4月の花英語

出典:http://www.ashinari.com/2014/03/28-387649.php

開花時期は3〜5月。樹高3〜5m、外側が濃紅色、内側が白色の花を咲かせます。花弁は6枚、萼片は3枚。花長は10cmほどです。花は上向きに咲き、全開せず半開状(開ききらない状態)に咲きます。
花びらは太陽の光を受けて南側がふくらむため、花先は北側を指します。このことから「磁石の木(コンパスフラワー)」と呼ばれることもあります。
英名「Magnolia(マグノリア)」は、18世紀のフランス、モンペリエの植物学教授「Pierre Magnol」の名前に因んでいます。(欧米では「モクレン」「シモクレン」「コブシ」をマグノリアと呼んでいます)
※花言葉:「自然への愛」「自然な愛情」など

|オダマキ【columbine(コーラムバイン/コランバイン)】

4月の花

出典:http://www.hana300.com/odamak1.html

開花時期は4〜7月頃、草丈は30〜80cm。
個性的な花姿が魅力です。花色が豊富で、ピンク・パープル・イエロー・ブルー・ホワイトにブラックなど様々。大輪や八重咲きなどバリエーションも豊富です。
和名の「オダマキ」は、花の形が麻糸を巻くために使った苧環(オダマキ)に似ていることに由来します。また糸巻きに似ているということから「糸繰草(イトクリソウ)」の別名もあります。
英語名の「コランバイン(Columbine)」は、独特な蕾の形が鳩の飛ぶ姿に似ていていることに因んでいると言われています。
※花言葉:「愚か」
(コランバインは、ヨーロッパの道化芝居に登場する娘の名でもあり、その娘が持つ杯に花姿が似ていることにも因んでいます。「愚か」の花言葉は道化役に由来しています)

|馬酔木(アシビ・アセビ)【andromeda(アンドロメダ)】

4月の花英語

出典:http://www.photolibrary.jp/img390/269708_3707920.html

2月下旬から開花します。樹高1.5〜3m。枝の先にスズランのような壺状の小花をたくさん付けます。花色は、白・緑・桃色・赤などの園芸品種もあります。
漢字で「馬酔木」と書きます。アセボトキシンという有毒成分をもち、馬が食べると神経が麻痺し酔ったような状態になるところから付いたそうです。
英名「アンドロメダ」は、ギリシャ神話でペルセウスに救われたアンドロメダ王女の名前に由来します。
※花言葉:「犠牲」「献身」「あなたと二人で旅をしましょう」
(「犠牲」「献身」は、ギリシア神話に由来するともいわれています)

|タンポポ【dandelion(ダンデライオン)】

4月の花英語

出典:http://www.photolibrary.jp/img154/40725_789586.html

開花時期は3月頃。春の花の代名詞「タンポポ」は、日本各地で見ることが出来ます。
別名「鼓草(つづみぐさ)」は、茎の両端を細かく裂くと、そり返って鼓のような形になるところからきています。「たんぽぽ」の名も、鼓を叩いた時の音の「たんたん、ぽんぽん」からと言われています(諸説あり)。
英名「ダンデライオン」は、フランス語で「ライオンの歯」を意味するダン・ド・リオンに由来しています。これはギザギザした葉がライオンの牙に似ているところからきています。
※花言葉:「愛の神託」「神託」「真心の愛」「別離」
(「愛の神託」は、古くからヨーロッパではタンポポの綿毛で恋占いをしていたことから)

|まとめ

調べてみると、花の形や生態などから名付けられている事が分かります。うなずける名前や意外な名前もあり、名付けた人のユーモアも感じられます。日本で浸透している英語も初めて聞く英語も、気分やスチュエーションによって使い分けると面白いですね。
寒い冬が終わって力いっぱい咲く春の花、元気をたくさんもらえます。