お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

春を告げる日本固有種【土佐水木:トサミズキ】

四国に分布し、高知(土佐)の蛇紋岩地に野生のものが多く見られるため、この名前が付いています。
「ミズキ」と名前が付きますが、マンサク科の植物です。葉の形がミズキ科の樹木と似ているところにちなんでいます。ロウバイが終わる頃、満開を迎えます。日本にはトサミズキ以外に、ヒュウガミズキ・キリシマミズキ・コウヤミズキなどが自生しています。姿や大きさなど若干異なりますが、同じ黄色い花を咲かせます。

|可愛い花が房状に付きます

トサミズキ

出典:http://www.ashinari.com/2011/03/26-346189.php

主な開花期は3月下旬~4月、葉が出る前に枝から5〜7個の丸みのある黄色い小花が、枝からぶら下がるように咲きます。花弁は5枚、萼片も5枚。雄しべの先端の葯(やく)が暗い紅紫色をしています。
※花言葉:「愛」「伝言」「優雅」「清楚」

|大きく生長します

トサミズキ

出典:http://www.photolibrary.jp/img334/246710_3027501.html

江戸時代から庭木や盆栽・切り花として親しまれ、広く春の到来を告げています。
高さは数m。横幅も数mになります。そのため最近では、庭より公園や神社で多く見かけます。

|香りが良い 〜ニオイトサミズキ〜

トサミズキ

出典:http://www.hanahiroba.com/fs/hanahiroba/niwaki_kaoritosamizuki

「ジンチョウゲをしのぐ匂い」とも言われるほど。
トサミズキより成長が早く大きくなります。花はトサミズキと同じ黄色の花が7~10個ぐらい垂れ下がるように咲きます。
中国産で、シナミズキと呼ばれています。
雄しべがオレンジ色になってくると、バニラっぽい良い香りが漂います。

|まとめ

野生の姿も力がありステキですが、この時期の生け花の花材としても良く使用されます。黄色い花をたくさん付けしなった枝は、春の花と相性抜群です。
盆栽で小さく育てる事も出来ます。
※蛇紋岩とは:暗緑色から黄緑色の岩石で、ヘビの皮をイメージさせる模様があります。蛇紋岩はマグネシウムを多量に含むので、植物の水分吸収能力を低下させるとも言われています。その為、その地域特有の固有種が生育するなどの特徴があります。