お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

菜の花が満開です

「菜の花=野菜(菜っ葉)の花」という意味だそうです。
菜の花は、春に見かける黄色い花の総称として使われます。菜の花は「なばな」や「花菜」とも呼ばれます。
これからの季節、各地で一面に広がる黄色い菜の花を見ることが出来ます。
花言葉は「快活な愛」「競争」「小さな幸せ」「快活」「活発」「元気いっぱい」「豊かさ、財産」。

|黄色い花は春のシンボルです

菜の花

出典:http://www.photolibrary.jp/img415/295613_4025482.html

開花時期は、主に2〜5月。いっせいに花を咲かせます。花びらは4枚、黄色で十字状の花が房状に付きます。畑、 川岸、 道ばたなどで見ることが出来ます。今では観賞用の切り花として店頭でも見かける事が出来ます。切り花として売られているのは西洋油菜(セイヨウアブラナ)の園芸品種です。

|食べることが出来ます

菜の花

出典:http://www.photolibrary.jp/img77/11061_228757.html

菜の花は本来2月頃から3月にかけての”春”が旬ですが、春一番を運ぶ食材として需要があるため、12月頃から出始めるものもあります。
菜の花には、非常にたくさんのカロテンが含まれています。その他、ミネラル・ビタミンも豊富に含まれています。花が咲いてしまうと、えぐみが出てくるので、つぼみのうちが食べ頃です。

|ハチミツも取れます

菜の花

出典:http://www.photolibrary.jp/img415/295613_4025482.html

菜の花は、蜜を作る原料として利用されます。養蜂業者の人たちは九州などの暖地から花期に従ってしだいに北上していきます。ハチミツは、蜜蜂が花の蜜を集めて体内で転化酵素を加え、ブドウ糖と果糖に分解したものです。ブドウ糖・果糖は腸で消化された状態なので胃腸に負担をかけずに吸収され、また強い殺菌力・防腐力があります。菜の花蜜は、常温でも結晶しやすいのが特徴です。

|まとめ

昔から油を取るための植物として栽培されていた為「アブラナ」とも呼ばれています。
またブロッコリーやカリフラワー、チンゲンサイ・ターツァイ、キャベツや白菜なども同じ仲間なので、それそれの花も「菜の花」と呼びます。葉っぱで見分ける事が出来ます。
いち早く春を感じたい方、お部屋に菜の花はいかがでしょう。”見て良し食べて良し”嬉しいお花です。