お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

これからが見頃です 〜福寿草〜

毎年冬になると黄色く可愛い花を咲かせる多年草です。山野の落葉樹の下などに自生しています。花言葉は「幸せを招く」「永久の幸福」「悲しき思い出」。
江戸時代より多数の園芸品種が作られ、黄色系・赤花系・変わり咲きなどの他、一重咲き・半八重咲き・八重咲きなどもあります。正月には寄せ植えにした植木鉢が販売されます。

|別名:元日草/朔日草

福寿草

出典:http://www.photolibrary.jp/img197/4815_1300647.html

地面から真上に花茎を出し、その先端に3cmほどの花を数輪咲かせます。花は丸いおわん型。日射しを集め花の中の空気を温めます。受粉をしてくれる虫を誘ったり虫の動きを活発にする役割があるそうです。
春を告げる花の代表。そのため「元日草(がんじつそう)」や「朔日草(ついたちそう)」の別名を持っています。

|別名:クナウ・ノンノ(母の花)

福寿草

出典:http://www.photolibrary.jp/img1/1_243.html

アイヌの伝説で、福寿草は美しい女神「クナウ」の化身と伝えられ、人々はクナウ・ノンノ(母の花)と呼んでいます。また、福寿草が凍った土を押し上げて芽を出すと、春の魚:イトウ(川に棲む幻の大魚)が来るという、アイヌの人々の言い伝えがあるそうです。

|別名:アドニス

福寿草

出典:http://www.photolibrary.jp/img9/297_14779.html

Adonis(アドニス)とは、ギリシャ神話に登場するイノシシの牙に突かれて死んでしまった青年の名前に由来しています。傷から出た血のように赤い花に例えられました。
ヨーロッパの福寿草は、赤色が主流のようです。

|縁起が良い飾り物

福寿草

出典:http://www.photolibrary.jp/img33/7411_89677.html

福寿草の花と南天の実とセットで「難を転じて福となす」と言われ、縁起物の飾りとして、お正月には良く用いられます。

|まとめ

福寿草は、古くからお正月の花として馴染み深い花である為、温度調整などの手間をかけて無理矢理お正月に花を咲かせる風習があります。自然の中での開花は3〜4月ごろ。園芸初心者は「フクジュソウの花が正月に咲かない」と悩むこともあるようですが、これからが見頃本番です。