お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

冬至

2015年の冬至は12月22日です。冬至とは、北半球で日照時間が一番短い日の事を言います。夏至(日照時間が一番長い日)と比べると約4時間40分(東京)も差があるそうです。
冬至といえば、カボチャと柚子湯です。その理由について調べてみました。

|一陽来復『いちようらいふく』

冬至

出典:http://www.photolibrary.jp/img371/190162_3458553.html

中国や日本での冬至は、太陽の力が一番弱まった日。しかし、この日を境に再び力が甦ってくると言われています。その為、冬至の次の日から幸運に向かう「一陽来復」とされ、みんなが上昇運に転じる日として昔は冬至の祝祭が盛大に行われていました。

 

|カボチャを食べる理由

冬至

出典:http://www.photolibrary.jp/img209/48899_1436066.html

冬至にカボチャを食べると、風邪を引かないと言われています。確かに体内でビタミンに変化するカロチンがたっぷり含まれて、肌をツヤツヤにし皮膚や粘膜・視力・骨や歯にも効果があります。動脈硬化の予防にもなります。昔から日本では栄養があり保存もきくカボチャは、とても重宝されたようです。
その他、カボチャは金運にも繋がると言う説もあります。

|柚子湯に入る理由

冬至

出典:http://www.ashinari.com/2011/01/06-344553.php

日本では江戸時代の頃から、冬至に柚子湯に入る習慣があります。
柚子(ゆず)=融通がきく・冬至=「湯治(とうじ)」。
香りの強い植物で邪気をはらう風習(端午の節句の菖蒲湯など)から、冬に香りの強い柚子を風呂に入れるようになりました。
「ゆず湯に入ると1年間風邪をひかない。」といいます。柚子湯には、血液の流れを良くする血行促進効果があります。体を温めることで 風邪の予防・冷え性・神経痛・腰痛などを和らげてくれます。柑橘の香りはリラックス効果もあります。

|冬至梅

冬至

出典:http://www.photolibrary.jp/img327/225537_2946667.html

開花時期は12〜2月で早咲きの品種。中国原産で日本へは古代に渡来したそうです。園芸品種の1つで、樹高は3〜6mくらいになります。白い一重咲きで花径20〜25mmの可愛い花を咲かせます。
冬至の時期から開花するので「冬至梅」と呼ばれています。

|まとめ

冬至の行事には、昔から寒さを乗り切るための工夫がたくさんあります。そして家族が健康でいられるよう願も込められています。
忙しい年末ですが、時には昔の習慣を上手に取り入れリラックス効果を高めましょう。