お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

葉が落ちるのはなぜ?

木には、一年中葉っぱが緑色をしている「常緑樹(じょうりょくじゅ)」、秋に葉っぱが紅葉し冬に葉を落とす「落葉樹(らくようじゅ)」があります。
葉を落とす木と落とさない木、何が違うのでしょうか?

|落葉樹(らくようじゅ)

葉が落ちる

出典:http://www.photolibrary.jp/img220/44122_1583404.html

落葉樹は、どうして葉を落とすのでしょうか?
植物の葉は、光合成を行う大事な働きをしています。その光合成により必要な栄養分を作っていますので、葉を失う事は死活問題。それでもある時期になると葉を落とすのには、こんな理由があります。
落葉は寒くなる秋〜冬にかけて、または水分の乏しい乾季に起こります。葉には光合成以外にも葉の気孔から水分を蒸発させる働きがあります。その為、寒さで水分を十分に吸収することができない冬や乾季には葉からの蒸発を避けるため落葉し、水分不足で枯れないようにするのです。

|常緑樹(じょうりょくじゅ)

葉が落ちる

出典:http://www.photolibrary.jp/img271/55050_2218947.html

常緑樹は、どうして葉を落とさないのでしょうか?
じつは葉には寿命があり、新芽の入れ替わりで葉を落としています。数年に1回葉を落としている木もあります。落葉樹のように一気に全ての葉を落としているのではなく、少しずつ葉を落としているので常に葉があるように見えるのです。
そして葉を細くするなどの工夫をし、冬場や乾季に水分が蒸発することを最小限にしてます。葉をつけておけば冬でも光合成ができ、暖かくなればすぐに活動出来るといった利点があります。

|マングローブが落葉する別の理由

葉が落ちる

出典:http://www.photolibrary.jp/img43/9822_131962.html

一般の木とは違った理由で落葉するのが「マングローブ」です。
通常、植物は塩分を含む海水には大変弱く生育することが出来ません。しかしマングローブは塩水を含む水域に生育しています。それは、根の細胞膜で海水から塩分をろ過し真水だけを取り入れているから。体内に入ってしまった塩分は、塩類腺と呼ばれる組織から排出したり、葉に一度塩分を溜めた後にその葉を落とすことで塩分調整を行っています。

|まとめ

植物はいろいろな工夫をこらし、厳しい自然界に生きています。小さなことでも、植物にとっては深い意味があります。
これからの寒い季節、外に出たくない日は”植物の不思議に思った事”など調べてみると面白いかも知れません。春には植物博士になってるかも・・・?!