お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

大輪の菊 〜管物・広物〜

菊には種類が多く、いろいろな分け方をします。前回に引き続き「大輪の菊」をご紹介します。大輪には「厚物」の他に「管物」「広物」があります。それぞれ特徴があり同じ菊でも印象がかなり違います。

|管物

菊

出典:http://www.photolibrary.jp/img375/234203_3511898.html

細長い管弁が放射状にまっすぐ伸び、傘を広げたように咲くのが特徴で、その花弁の太さによって 太管・間管・細管・針管 の4つの段階に分けられています。

|広物:一文字

菊

出典:http://www.e-yahiko.com/fes/kiku

一重咲きの一文字で、明治元年から皇室の紋章になったので「御紋章菊」とも呼ばれます。花弁の枚数は16枚前後で一重咲き、花びらが平たく幅広く伸びるのが特徴です。花弁の大きさが揃い幅広でしわの少ないものが良い花とされています。花弁が垂れ下らないように必ず輪台をつけて鑑賞します。

|広物:美濃菊

菊

出典:http://mamedamaru.dip.jp/diary/kiku/200709/30.html

八重咲きで、美濃地方で発達したものなので「美濃菊」と呼ばれています。花芯を包む三角の帆立弁が整然と並んだものが良い花とされています。蓮の花に似ています。

|まとめ

この時期になると、各地で菊まつりが開催されます。
菊をまとった菊人形や、愛好者が丹精込めて育てた自慢の菊が並びます。各地それぞれ工夫を凝らした展示物も並びますので、一見の価値ありです。