お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

11月の花 〜 The name in English〜

お花には国や地域よって色々な名前がついています。その名前には、それぞれに語源や由来があり色々な意味が込められています。
英名に注目して11月の花をご紹介します。この季節、日本でもお馴染みのお花、英語で言うとこうなります。

|菊:【chrysanthemum(クリサンセマム)】

11月の花英語

出典:http://yoshino.hobby-web.net/hana/summer2/amerikagiku.html

略して mum:マム。
(目上の女性に呼びかけたり答えたりするときに用いる言葉を「マム」とも言いますがスペルが違います=”ma’am”)
菊は秋に咲く花として有名で、秋の季語にもなっています。
アメリカ原産の菊「ボルドー菊(アメリカ菊)」は6月頃に開花します。
日本にも 6~8月に開花する「夏菊」があります。因みに9〜11月に開花するのは「秋菊」、12〜1月に開花するのは「寒菊」です。
イギリスでは「マムの中にchrys(クリス)とan(アン)とthemum(シモン)と言う三人の少女がいる」と覚えるそうです。
※花言葉【マム】:「高貴」「真の愛」「女性的な愛情」
【スプレーマム】:「私はあなたを愛する」

|カエデ(モミジ):【maple(メイプル)】

11月の花英語

出典:http://www.photolibrary.jp/img395/281524_3777241.html

カエデもモミジもまとめて「メイプル」です。メイプルといえば、メープルシロップですが、シロップが採れるのは sugar maple(砂糖楓)で、樹液を濃縮した物。カナダ国旗のカエデもこれです。因みに、砂糖楓の樹幹から採集した樹液を水の沸点以下で固体になるまで濃縮された砂糖をメープルシュガーと言います。
秋を彩るカエデやモミジ、メープルとはイメージしづらい感じです。
※花言葉:「大切な思い出」「美しい変化」「遠慮」

|シクラメン:【cyclamen(サイクラメン)】

11月英語

出典:http://www.ashinari.com/2010/09/01-340550.php

”サイクラメン”と発音します。原産地はペルシャなど地中海沿岸です。日本に入って来たのは、明治初期です(園芸品種が導入されたのは明治30年以降)。語源はギリシャ語の”丸い”の意味で、株もとの球根部が丸いから。または、花茎が回転しながら伸びるからという説もあります。和名は「豚の饅頭:球根の形から」と「篝火草(カガリビバナ):日本の貴婦人が「これはかがり火の様な花ですね」と言ったのを聞いた植物学者牧野富太郎が名づけた」です。
※花言葉:「遠慮」「気後れ」「内気」「はにかみ」

|まとめ

調べてみると、人の言葉や花の形などから名付けられている事が分かります。うなずける名前や意外な名前もあり、名付けた人のユーモアも感じられます。日本で浸透している英語も初めて聞く英語も、気分やスチュエーションによって使い分けると面白いです。