お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

イソギクがキレイな季節です

イソギクは千葉県犬吠崎〜静岡県の御前崎の海岸に自生する多年草です。海岸付近の崖などに多く自生することから、とても強健で乾燥に強い性質を持っています。海沿いに生息することから「イソギク(磯菊)」こんなお花です。

|葉っぱ

イソギク

出典:http://photozou.jp/photo/show/155386/17168891

葉は、厚みがあり長さ4〜8cm、2~6個の浅い切れ込みが入ります。裏側には白い毛が密生しています。縁まで生えているので葉っぱが白く縁どられいるように見えます。毛が多いのは、海岸の崖地という乾燥しやすい生育地に適応したものだそうです。

|花姿

イソギク

出典:http://www.hana300.com/isokik2.html

花冠の直径約1.5cm、黄色い花を多数つけます。開花時期は10月末~ 12月中旬頃です。花はコンモリと自然にまとまり太陽に向かって一斉に咲きます。

|イソギク祭

イソギク

出典:http://www.hana300.com/isokik1.html

11月になると各地の海岸で「イソギク祭」が開催されます。
海岸線一面が黄色いイソギクで覆われます。寒くグレーがかった海と黄色のイソギクのコントラストが見事です。

|まとめ

イソギクは、自生している海岸だけではなく園芸品種として各地で栽培されています。庭植えや鉢植えで鑑賞されたり、押し花などの花材にも使用されます。晩秋まで小さな可愛い花を咲かせてくれるので、寂しくなりがちな秋の庭を彩ってくれています。
※イソギクの花言葉:「感謝」「清楚な美しさ」「大切に思う」