お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

街路樹にも秋の気配

秋になると、紅葉が見頃を迎えます。道の脇の街路樹や公園の木々が色づき始めると、街の景色も変わって見えるものです。今回は身近に見ることができる黄葉や紅葉をご紹介します。

|イチョウ

紅葉

http://www.showakinen-koen.jp/2012kouyou/

代表的なのが、イチョウです。
平均気温が20℃以下になると、色づき始めます。
高さは、20〜30mにもなり、扇型の葉をつけます。
雄株と雌株があり(別々の木)、雌株にだけ銀杏の実をつけます。

〜ミニ知識〜
イチョウは火に強いことから、江戸時代では火除け地に多く植えられました。

|けやき

紅葉

http://hara19.jp/archives/19195#lightbox/1/

街路樹としてとても親しまれています。
木によって色が変わる事が特徴で、「赤に近い茶」「茶」「黄色」になります。
高さは30mくらいになります。

〜ミニ知識〜
昔から日本家屋の建築用材として用いられていますが、よく乾燥させないと反り返ってしまうため、大工泣かせの木と呼ばれているようです。

|ナナカマド

紅葉

http://blog.goo.ne.jp/3sen6gou/e/c32a37e49ce1784041ac7018bcf38a07

名前は良く耳にすると思いますが、どんな木かと聞かれると案外分からなかったりするのが、このナナカマド。
高さは7〜10m程度。
秋には赤く紅葉し、赤い実をつけます。

〜ミニ知識〜
”ナナカマド”の名前の由来は諸説あり、大変燃えにくく、7度かまどに入れても燃えないという説、7度焼くと良質の炭になるという説、食器にすると丈夫なため、7度かまどがダメになるくらい長持ちするという説などがあるようです。

|ユリの木

紅葉

http://plaza.rakuten.co.jp/yasujirou/diary/201011120000/

ユリの木通りなど、街路樹がそのまま道の名前に使われることもあります。
枝が横に伸びない品種を利用して、よく街路樹に使用されます。
あまり知られていませんが、紅葉がとても見事です。

〜ミニ知識〜
5〜6月頃に花を咲かせますが、形はチューリップに似ていることから「チューリップツリー」と呼ばれる事もあります。

|まとめ

紅葉する木々は街路樹でも使われていることが多く、街なかでも目にすることが出来ます。京都では紅葉する街路樹を多く植え、京のまちなみ景観づくりに取り組むなど、キレイな街路樹を観光スポットとしているところも増えてきました。街路樹が赤や黄色に色付くと秋の気配を感じます。これからは少し上を向きゆっくり歩きながら、紅葉と秋の空のコントラストを楽しむのも良いかもしれません。