お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

鮮やかな赤 爽やかな青 どちらも魅力 サルビア

夏から秋の花壇によく見かけるサルビア。庭を華やかにしてくれますし、公園などの広いスペースに、一面に咲き誇る様子もまた綺麗なものです。初心者でも育てやすいサルビアですが、その仲間の種類は数多いのです。

|鮮やかな赤が眩しいサルビア

出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/117866?title=サルビア

一般的にサルビアといえば、赤い花がおなじみのサルビア・スプレンデンスという品種になります。夏のフラワーショップの店先に必ずあるブラジル原産の1年草。長い間花が咲いているような印象がありますが、実は花自体は一日で終わってしまいます。花びらと同色のガクがそのまま残るので、花が咲いているように錯覚しているのです。最近は赤だけではなく、白や紫、ピンクといった品種もあるようです。赤とはまた違った雰囲気になりますね。

|庭に清涼感漂うサルビア

出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/211046?title=ブルーサルビア

夏の花壇を涼しげに演出してくれるのは、ブルーサルビアです。北アメリカ原産の多年草ですが、日本では寒さに弱いため1年草に位置づけられています。一見ラベンダーにもよく似ていますね。庭植えだけではなく、寄せ植えの素材としても丈のある植物を植えたい時にポイントになる花です。基本は青ですが、白色の品種もあります。

|セージもサルビアの仲間

出典:http://www.photo-ac.com/main/detail/52213?title=サルビア・エレガンス4

私達になじみがあるのは、赤と青の1年草のサルビアですが、セージもサルビアの仲間に分類されています。多年草のサルビアとしてセージの名前で販売されていることが多いかもしれません。サルビア・ミクロフィアはチェリーセージ、サルビア・エレガンスはパイナップルセージと、それぞれ別名の方がよく知られていますね。

|まとめ

セージを含めれば、種類は500を越えるサルビア。なかなか私達が見ることのない種類もたくさん存在するのです。しかし1年草のサルビアは、身近で手軽に安く手に入りますから、夏から秋のガーデニング素材として優秀選手といえるでしょう。