お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

ヘクソカズラ!?

漢字で書くと「屁糞葛」。まさに屁と糞の葛です。名前の由来は、枝や葉を揉むと悪臭がするところからのようです。この匂いのお陰で、花が食べられることが無く「馬食わず」とも呼ばれています。

|白くて可愛い花

ヘクソカズラ

出典:http://www.hana300.com/hekuso1.html

開花時期は7〜9月。日本全域の道端や空き地に生息しています。花は長さ10mmくらいの釣鐘形、先は5つに裂けています。筒部は白く、中央が紅紫色をしています。
花言葉は「人嫌い」。葉や茎の嫌な臭いが手に移り、人を寄せつけないようにしていることからつけられたそうです。

|ツル性です

ヘクソカズラ

出典:http://www.photolibrary.jp/img169/52588_939702.html

ぐんぐんツルを伸ばし、小さい花をどんどん咲かせます。フェンスなどに絡ませ、目隠しとして利用されることもあります。

|実は薬用

ヘクソカズラ

出典:http://www.hana300.com/hekuso3.html

花が終わると、緑の実がつき、やがて茶色になります。昔は汁をあかぎれやしもやけに塗っていたようです。中国では、全草を乾燥させ(乾燥すると匂いが消えるらしい)、薬草として利用されています。

 

|まとめ

「ヘクソカズラ」では可哀想だと「サオトメバナ(早乙女花)」という別名を広めようと努力した人がいたようですが、結局、印象深いこの名前には太刀打ちできませんでした。匂いのモトはメルカプタンというガス。このガスの抗体をもつ虫も存在します。ヘクソカズラヒゲナガアブラムシは、ヘクソカズラの汁を吸うだけでなく、悪臭成分も蓄えて自らの敵から身を守っています。そのお陰でアブラムシが好物のテントウムシも、この虫は食べないそうです。