お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!当日でも最善を尽くしてお届け致します!電話番号:049-268-5670営業時間:9:30縲鰀18:00

お祝いの花を注文

X^hԔzBTCg@JXj.com@zB”\I@SI@JƁEJXERT[gEECuEWEp[eB[ȂǂɁAjԁEX^hԂ𑡂Ă݂܂񂩁H

お花に関するまとめコラム

ツユクサ3兄弟

主な開花時期は6〜10月末、以外に長く咲いています。ツユクサの名前は、”露を帯びた草”から来ています。別名も多くあり、ホタルと一緒に籠に入れる事から「蛍草」、染料として利用されていた事から「移花」「青花」「藍花」、花の形から「帽子花」など、日本の生活に深く浸透していたことが伺えます。

|ツユクサ【露草】

ツユクサ

出典:http://www.photolibrary.jp/img162/3798_878918.html

特徴は、2つに折れた苞の間から青い花びらを3枚出します。1枚は小さく白色の花びらなので、あまり目立ちません。草丈は20〜30cmほどになります。湿った空き地や道端で良く見かけることができます。

|ムラサキツユクサ【紫露草】

ツユクサ

出典:http://www.photolibrary.jp/img342/225537_3106802.html

草丈は50〜90cmで、ツユクサより大きくなります。茎が直立する種類と、地を這うように伸びる種類があります。茎の頂点から3枚の花びらを出します。花は1日でしぼんでしまいます。天気のよい暑い日は半日でしぼみ、曇りで気温のあまり上がらない日は夕方まで咲いています。花色は紫色が基本で、白・ピンク・赤紫などもあります。

|トキワツユクサ【常磐露草】

ツユクサ

出典:http://www.hana300.com/tokitu1.html

三角形の小さな白色の花を咲かせます。雄しべは他のツユクサと同じで6本ですが、回りに白い毛が生えているのが特徴です。日本へは昭和初期に園芸植物として渡来してきました。 茎は横に這い1mくらいに伸びます。道端や庭で見かける事ができます。

 

|まとめ

花言葉は「変わらぬ思い」です。
どのツユクサも朝露を連想させます。朝早く咲き、昼〜夕方にはしぼんでしまう儚い花〜から、英名で「Dayflowe=その日のうちにしぼむ花」といいます。
今回の3種類の他にも、各国でいろいろなツユクサが存在しています。早朝に散歩する機会があったら、朝露を帯びたツユクサに出会えるかも知れません。